マイページ比較(おすすめスタートページ)

「マイページ」とは、自分専用のページでブログなどでもお馴染みですが、ここで言う「マイページ」とは、ブラウザを起動、開いた時に最初に表示され るページの事です。
「ホームページ」、「スタートページ」とも言いますが、各ブラウザの検索窓のあるシンプルな画面やYahoo!などのポータルサイトのトップページが表示 されるのが一般的です。

ブラウザを開いた時に、まずチェックしておきたい情報(コンテンツ)が誰でもあると思います。
ニュース、天気予報、GメールやYahooメール受信、為替レート、地震速報、海外の時間、お気に入りサイトの更新情報RSSフィードなど・・・自分だ けの自分の知りたい情報ページ(マイページ)をスタートページとして作る方法をご案内します。

ネット上には簡単に作れるマイページのサービスがあります。 もちろん無料でご利用できます。
メールアドレスとパスワードの登録だけで非公開のオリジナル・マイページが出来上がります。
「ポッドキャスト」フアンの方はマイページの中で「Netvibes」と「Protopage」はプレイボタンが表示されますので、そのまま再生できま す・・・プレイヤーが起動する、わずらわしさはありません。

markマイページ(スタートページ 1)

マイページ01 netvibes (海外:フランス)

公式サイト: http://www.netvibes.com/
Google Analyticsコンテンツあり、ヘッダー(ページ上部)とコンテンツ背景画像が着せ替えが出来ます。(オリジナル画像も可) お気に入りのRSS フィード登録はもちろんの事、ライブカメラ、ニュースなど任意のウェブページをフレーム内表示(ページ内の位置も記憶)のほかHTML エディターがありますので、様々なソースのブログパーツなど貼り付ける事が出来ます。 Gメール受信フィードやサイト運営者には嬉しい、Google Analytics(グーグル・アナリティクス)があり、新規訪問者やリピーターのほか一ヶ月間の訪問者総数、各種%数値など便利なコンテンツがあり、ほ かのマイページサービスには無い特徴です。(一部ブラウザには簡易表示アドオンあり) このマイページは広告が出ないのが利点ですが、あらかじめ用意され ているコンテンツは非常に少なく、機能しないゴミコンテンツが放置されているのは残念な点です。 ※ビジネス向けの有料版もあります。

markマイページ(スタートページ 2)

マイページ02 Protopage (海外:イギリス)

公式サイト: http://www.protopage.com/
Gメール受信フィードなど 標準的なコンテンツは用意されており、ビジュアル的にもきれいです。
Netvibesと同等の性能がありますが、ほかにはない大きな特徴として列数に縛ら れずフリーにお気に入りのフィードを配置する事が出来ます。 モザイクのように隙間なくコンテンツを移動配置できるため、スクロールを使わず多くの情報を 画面に詰め込む事ができます。 ※広告表示もなく総合的に欠点はありませんでしたが、以前、上部に広告バナーが出た事があります。(現在未確認)
※有料版もあります。

markマイページ(スタートページ 3)

マイページ03 My Yahoo! (ヤフー日本)

公式サイト: http://my.yahoo.co.jp/
日本企業なので初心者でも使いやすいマイページ・サービスです。 以前よりもシンプルなデザインになりました。 用意されているコンテンツは少なめです が、天気予報、為替レート、ヤフーニュース、時計などがあります。 おもしろいところではヘッダー部、ページ上部の背景に「お住まいの地域の今の天気」が あり、晴れたり雨が振ったりと自動で景色が切り替わります。
ヤフーサービスをご利用の方にはんYahoo!メール受信状況も一目でわかるので便利です。
欠点:広告スペースが多く、右上は固定広告スペースで消えません。 また各コンテンツにも広告が数行のテキストで出たり消えたりします。 ある程度の情報 だけ見たい方には、おすすめです。

markマイページ(スタートページ 4)

マイページ04 ブラウザOperaオペラ (ノルウェー)

公式サイト: http://jp.opera.com/browser/
登録の必要はなく、ブラウザ標準装備の機能ですので手間がかかりません。
上の画像はスピードダイヤルの別画面ですが、雑誌のように画像付きでニュースを見ることができます。 コンテンツも細かくカテゴリ分けされていますので、 ビジネス、生活、スポーツなどお好みの記事に設定できます。 スピードダイヤル(画像のお気に入りブックマーク)は見やすく、拡張機能を入れると時計や天 気予報、RSSフィード表示や背景画像もパソコン内の画像が使えます。
(スピードダイヤルだけであれば、IE以外のほかのブラウザでも同様のものがあります。)
欠点:基本的にはRSSフィード用ではありませんので、用意されたコンテンツがメインとなります。

markマイページ(スタートページ 5)

マイページ05 Start me (海外)

公式サイト: http://www.start.me/ja
ビジュアル的にきれいなデザインのマイページ・サービスです。 このマイページはブラウザのアドオン(拡張機能)にもあります。 グーグルクロム、ファイ ヤーフォックス、オペラで確認済み。
コンテンツも必要なものは揃っています。 特徴的なものは、上のNetvibesにあるGoogle Analytics(グーグル・アナリティクス)のコンテンツです。 但し、リアルタイムの現在の訪問数だけのシンプルなものです。 背景画像もセンスの 良いものが用意されています。
欠点: レイアウトの自由度は少なめでコンテンツ間のスキマが少し大きい点。

markマイページ(スタートページ 6)

マイページ06 The Old Reader (海外)

公式サイト: http://theoldreader.com/
RSSフィードに特化したものです。 以前はGoogle Readerがありましたが廃止になったため、派生してできたものでGoogle Readerに似た洗練されたクールなデザインです・・・昔からのフアンにはオススメです。 このリーダー形式は購読記事数が多い人にはおすすめです。

markマイページ(スタートページ 7)

マイページ07 ライブドア・リーダー (日本)

公式サイト: http://reader.livedoor.com/reader/
RSSフィードに特化したものです。 日本企業なので使い方も簡単です。 画像はブロック上のヘッドラインモードですがOld Readerようなフィードにもできます。 このリーダー形式は購読記事数が多い人にはおすすめです。
欠点:ページデザインはブルー系なので少し「寒々しい」感じがあります。

パソコン初心者のお役立ちパソコン教室

【パソコンpcの使い方〜はじめに】

パソコンは説明書を読んでも聞いても横文字の洪水!ダブルクリック・スペック・ドラッグ・・・何がなんだか?・・・これって日本語?という状態に なってしまいます。
あるパソコン教室で〜講師が 「手元のマウスを使って立ち上げて見ましょう〜♪」
ある年配の生徒がマウスを持ったまま、席を立ち上がりました。・・・これは実話です。(~_~;)
(下記はウインドウズXP時代の記述となりますので、ご了承ください。)

【コピー&ペースト】

訳すと「取り込ん で貼り付ける」という意味です。 初心者は覚えておくと、とても便利です。
特に半角英数・横文字などは字が細かく、E-Mailアドレスなどは一文字間違えるだけでつながりません。 すぐ "エラー表示"が出てしまったり、メールも届きません。(>_<)
また、色々なサイト「懸賞・プレゼント」や「会員登録」、ショップサイトはもちろん、ホーム ページ運営者の方も、各登録画面でキーボードで書き込むのは、とっても大変です。(@_@)  あらかじめ、E-Mail・お名前やほかの必要な事項は「メモ帳」に書き込んでおきましょう。

  1. コピーしたい文字の頭にポインタ(矢印)を置いて、左クリックしたままヨコにすべらせます。終了地点で指を離します・・・・選んだ文字に黒い 影がかかって表示されます。
    (この画面の適当な文字の上で、同じ動作をしてお試しください。)
  2. そのままの位置で今度は右をワンクリック、指を離すとダイアログが現れて、その中にコピーの文字があります。
  3. そのコピーの文字を選択(左ワンクリック)します・・・クリップボードに記憶されました。
    あとは、メモ帳・ワードや登録フォームなどのお好きな場所(字の高さの縦棒が点滅しているところ)で右ワンクリックするとダイアログが現れます。 今度は 「張り付け」を選択します・・・・・さあ〜、さっきの文字が書き込まれたでしョ♪(~o~)
  • ■ダイアログ・・・これは作業中に突然現れ たりする表示の窓です。 インターネットやフォルダの窓とは違い、枠はなく、中も白い画面ではありま せん。 これはエラーの表示や安全なページのお知らせや今回の色々な機能の一覧表など、頻繁に出て来ます。
  • ■メモ帳・・・これは本屋で売っているメモ 帳とは違いますョ♪ パソコン標準装備の便利なものです。 チョットした文章や覚えておきたいサイト の情報などレポート用紙の様に書き込みが出来ます。 普通にメモ帳を表示させるには、スタートページなどから順々に捜していると手間がかかりますのでデス クトップ画面や他のソフト、ランチャーなどにショートカットアイコンを作ると便利です♪
    ※ショートカットアイコンとは色々な絵柄の小さなスイッチ、ソフトへの入口です。
  • ■クリップボード・・・これはあまり覚える 必要はありませんが記憶の一時預かり所みたいなもの。 コピーした文章や画像を覚えてくれます・・・ ただしコピーは1回分だけです。
  • ■おまけ・・・これは少し慣れてきた方に は、出来ると思いますが、色々便利なソフトがたくさん公開されています。 コンビニで売っているパソコ ン雑誌には無料でたくさんの "ソフトCDロム" がおまけで付いています。 ソフト製作者は、みんなパソコンのツワモノで良い無料ソフトがたくさんあり ます。 おすすめソフトは、ランチャーと言ってデスクトップ画面に多くなりすぎたアイコンをコンパクトに画面のスミにたくさん格納出来るもので、必要な時 は、ほかの作業中でもすぐに表示・起動出来ます。 また、メモ帳が付いていたり、カレンダー・時計・リソースメーターなどなど・・・とても便利な多機能ソ フトです。

【pcの使い方(リソース)】

このパーセント表示が下がるとパソコンの動きが悪くなったり、エラーが起こりやすくなります。
お使いのパソコンの記憶容量(128MBなど)には関係ありません。 気が付かない単語ですがパソコンの仕組みがわかってきます。 性能の良いパソコンで も、デスクトップ画面一杯にアイコンがあったり、複数のソフトを同時に起動していると、このリソースが下がります・・・作業の窓がたくさん重なったり、一 番下のタスクバーにソフト名がたくさん並んだ状態です。
車にたとえると、エンジンをかけて、いつでもスタート出来る様にスタンバイ(アイドリング)している状態です。 ソフトの起動は素早いですが、たくさんの くるまがこの様にエンジンをかけて空フカシしていると当然燃料を消費します。 ・・・この燃料浪費が 「リソース」 と言う意味になります。

絶対使わないソフトやほとんど使わないソフトはアイコンを削除しましょう。 このアイコンは、ただの入口です。 ソフト本体がパソコンから消える事 はありません。 いつでも再びアイコンを表示出来ます。 ランチャーをうまく利用するとリソースを消費せずに済みます。 また、パソコンを立ち上げると自 動的に起動するソフトもあります。
使わないソフトは 「スタートアップ」 の項目から削除しましょう。

  • ■タスクバー・・・これは画面の一番下にい つもあり、左端にスタートボタンがある横帯で、いま動いているソフト名やアイコンが表示されていま す。 気が付かないうちに動いているソフトもありますので、時々見る様にしてくださいネ。
  • ■スタートアップ・・・左隅のスタート→プ ログラム→スタートアップで現在設定されているソフトが表示されています。

また、ネットサーフィン(インターネット接続)中に、いま見ている画面の裏側に隠れているウィンドウがある場合も、 このタスクバーに表示されます。 その場合は "あやしいサイト" が多いので気を付ける目安にしてください。 悪質なサイト(ブラウザハッカー)は、勝 手 にパソコン内部に入り込みスタートページの設定を変えたり、悪さをします。

【pcの使い方(最適化)】

パソコンを使い込んで年月が経つと、だんだんとスピードが落ちたり、エラーが多くなったりします。
この「最適化(デフラグ)」を定期的にする事をオススメします。
パソコンを図書館にたとえると、何万冊もある本の中から色々調べものをしているうちに、だんだんとその本が元の位置ではない違う場所に置いてあったり、と いう状態があちこちで起きて、必要な本を見つける事が大変で時間がかかるようになります。 そのバラバラになった本を整理整頓して、使いやすくする 様に並べ替える作業が「最適化」です。
また、破れてしまった本や使えない本を見つける機能が「エラーチェック」と言う用語になります。

【pcの使い方(ウィルス対策)】

本当に迷惑なウィルス!! メールから〜インターネットから〜やつらは、やって来ます。
メールからの脅威!
最近は、だんだん巧妙になり、普通のメールに偽装してやって来ます。 「Mail Delivery System」 などの件名で英文や日本語で送信されて来るメールがあります。 これは、あなたがメールを送信してから相手が受信出来ない特殊なアドレス を使用している場合やアドレスの記入ミスや本当に存在しない場合などに時間を置いて送付されて来る正常な通知メールです。
これが本物なら何の問題もないのですが、現状は"ニセ物" が多発しています。  このメールに付いている添付ファイル名がenjoyやgameなどの名前は完璧に偽装ですので、絶対に開かないでください。 他の名前でも、心当たりのな い添付ファイルは絶対開かない事が基本です。 たとえば、拡張子がexeは実行ファイルと言って、クリックすると、そのプログラムが動いてしまうので特に 気を付けてください。 添付ファイルは、相手の方と確認の取れているメールに限って開いてください。
※拡張子例:pif com scr exe zip txt rtf doc htm
この中で一般的にも使われている txt と doc 以外の名前は危険度が高く、怪しいと思いますので気を付けてください。 また、「Mail Delivery System」以外の件名のその他メールも同様にご注意ください。

送信元のアドレスについて考えられる事は? ・・・「真犯 人」とは限りません。

  • ■その方のメールアドレスを悪人が勝手に利用(詐称)している、あなたと同じ被害者である場合。(真犯人を見つける事は難しいのが現状で す。)
  • ■その方のパソコン内にウィルスが侵入している場合。

お友達がメールを送信して来ている事が確かで、変な添付ファイルが付いている場合は、その方のパソコンがウィルス侵入している可能性がありま す・・・本人が気づいていない事がよくありますので、すぐに教えてあげてください。
(勝手にその人のパソコンの情報、ファイル等を送信してしまうウィルスがあります。)

【ウィルス感染例】
ある初心者のパソコンに最新のウィルスが感染しました。 パソコンを買って初めて見たインターネットで、すぐに感染したそうです・・・とっても運が悪い人 です・・・何処のサイトが原因なのか覚えていないとの事で残念です。(ーー;) 当サイトが、そのパソコンの復旧をなんとか行いましたので、現在は正 常にもどっています。

これは、たいへん悪質な仕掛けで、パソコンを立ち上げるとすぐにダイアログが現れます。
それは「シャットダウン」のカウント画面・・・まるで時限爆弾です。 こうなると何をしてもダメです・・・1分足らずで、3.2.1とパソコンが強制終了 されます。 パソコンを修正する時間がありません・・・方法はた だひとつだけ。 インストールされているOSを入れ替える事です。 パソコンには必ずリカバリーデスク(バックアップCD)が付属されていますので、それ をご利用ください。
※これを行うと買った時の状態に戻ります。
そのかわり、新たに入れたデーター・ソフトは消えて無くなりますが仕方ありません。

【OS】・・・ウインドウズ98やXPなどのソフトで2〜3枚組くらいの基本ソフト(心臓部)になります。
メーカーによって作業方法は違いますが、そのほとんどは電源を入れて最初のロゴマークが出ている数秒の間に決められた「キー」を押します。  すると今回の様な問題のある画面に移らず、黒いバックに白文字のセーフティーモードやDOSV画面の様なページになります。 ここからは落ち着いて作業 にかかれますので安心してください。
(この方法は、窓の×や−マークが文字化けなど色々なトラブル修復で活用されます。)
一番、間違いのない方法は、各パソコンにはサポートセンターが用意されていると思いますので、お気軽にご利用される事をお勧め致します。 〜パソコンを 買ってから一定期間は無料です。
初心者の方がマニュアル(説明書)を見ながら一人で行う事は、とても困難です。
その際は、パソコンの顧客・製品ナンバーを確認して、電話をしながらパソコンの前に座れるようにする事が大切です。
【顧客/製品ナンバー】・・・パソコン本体にシールが貼ってあったり、関係書類が付属されています。

pcのウィルスチェックについて

ウィルススキャン・ソフトを導入する事が一番有効ですが、取り合えず一番簡単な方法はプロバイダのホームページで無料のウィルスチェックをオンライ ンで行えますので、是非ご利用してください。 おおよそ30分以内で終わります。 もし、ウィルスが見つかった時には、しっかりと表示されます。 ・・・定期的なチェックをオススメします。
ただし、見つけても削除機能がない場合もありますが、どこの場所の何と言う名前のファイルか表示されます。 あとで削除してください。 ※注意:そのファ イルが共有ファイルの場合は削除すると他の正常なソフトが動かなくなる場合がありますので、ファイル名には充分注意を払ってください。

「共有ファイル」・・・今回のウィルスチェックや通常の検索でもそうですが、見つかったファイルがそのもの本体とは限り ません。 このファイルをエンジンにたとえると、パソコンの様々なソフトが共用・利用しているエンジンがあります・・・このエンジンを利用しないとソフト は正常に動きません。
この様にパソコンの中では、"ソフト"と言う住人がたくさん住んでいて、みんなで仲良く利用しているエンジンや色々な関連部品のファイルが数多くありま す。 削除する時は、ほかには誰も使っていない部品である事を慎重に確認する必要があります。
※ウィルススキャン・ソフトは無料で、しかも性能も有料と見劣りしないものもネット上・雑誌にも出回っています。

pcのファイヤーウォールについて
これは、「ウィルススキャン」とは基本的な考えが異なります。 「ウィルススキャン」はウィルスを見つけて退治する事が第一目標です。 「ファイヤー ウォール」は入り込む前にブロック・ガードするソフトです。 防波堤の様なもので直訳すると「火の壁」でしょうか。 インターネットでは、見ているだけで 勝手にウィルスが進入する悪質な仕掛けをしているサイトが存在します。 その場合に、進入を阻止し、閲覧者に警告のお知らせをするソフトです。  windows xp 以降には、このソフトが標準装備されていますので、必ずはじめに起動している事を確認してください。
※ファイヤーウォール・ソフトは無料で、しかも性能も有料と見劣りしないものもネット上・雑誌にも出回っています。

pcのメールの設定について
メールソフトのメニューバーにある「ツール→オプション→セキュリティー」の順に開く。

  • □セキュリティー設定では、必ず「添付ファイルを保存したり開いたりしない」にチェック。
  • □「他のアプリケーションから自分のアドレスで送信されようとしている時は警告する」にチェック。
  • □標準設定ではメールの一覧の下に、その1通の中身が下半分の画面にプレビューされます。 メールは見ているだけで感染する悪質なメールも稀 にあります。 これを避けるため、中身(本文)をプレビューしない設定に変えてください・・・こうする事で、件名や送信元を見るだけで、削除する事が出来 ます。
  • □削除する・・・この削除は完全にパソコンから消える訳ではありません。 いったん削除フォルダにプールされます。たまって来たら完全削除し てください。 これはデスクトップ画面にあるゴミ箱も同じ事です。
  • □プレビュー・・・これは画面で中身全体が見える状態になっている事です。 プリンターの印刷などでも使われる用語です。 (印刷用紙にどの 様に写るか表示されます。)

パソコンpcの使い方(インターネット編)

※下記はXPバージョンまでの記述ですので、現在の「IE9」以降では仕様・性能が一部、変わっていますのでご了承ください。

ツールバーの整理整頓(その1)
インターネットを見るためには、今お使いになられているブラウザが必要です。 有名なものでは、インターネット エクスプローラーやネットスケイプなどがあります。 皆さんも日頃お使いになられていると思いますが、上のバーにあるボタン群やカスタマイズ(調整)をす べてご存知ですか?
最初の頃は、「戻るボタン」や「ホームページボタン」しか使わない方もいらっしゃるのではないかと思います。 このバーの中には便利なボタンが多くありま すので、一度ご利用されてみてはいかがですか?(*^_^*)
※以下インターネットエクスプローラーの場合です。 (他のブラウザでも基本機能には同じ項目があります。)
アドレスの上、ボタンのバー(帯)の上で右クリックしてください。 小さいダイアログ(目次の窓)が現れます。 上から「標準ボタン」「アドレスバー」 「リンク」「ツールバーを固定」「ユーザー設定」とあります。〜上から3つは取り合えずチェックを入れてください・・・表示させておくと便利です。

  • 【標準ボタン】・・・ボタンの並んでいる バーの事ですが、小さくて数も多く初心者には何かわかりずらいものです。 このボタンを必要なものだ け残したり減らしたり、途中に区分けの線を入れたりして、見やすくする事が出来ます。 それでは、一番下の「ユーザー設定」をクリックしてください・・・ 小さい設定画面が開きます。 右側窓が現在表示されているボタン名、左側窓がパソコン内に格納・しまわれている項目になります。 使いたい項目をクリック して選択し、中央のボタンで操作するだけです。 いつでもボタン群を右に左に移動出来ます。 最低あって便利なボタンは・・・「戻る&進む」・・・・・ ページを前のページに戻りたい時、また進みたい時に使います。 ※2013年追記・・・今の主流はマウスジェスチャーです。〜面倒くさいボタンは使いませ ん。

  • 【更新】・・・ご覧になられているページ は、実は現在のページとは限りません。 パソコンには最近見たページを記憶する機能があります。  ホームページによっては頻繁に更新されていますので、その場合にこのボタンを押すと最新のページが表示されます。

  • 【ホーム】・・・「家のマーク」のこのボ タンは最初の画面(あなたが設定しているサイト)に戻る時に使います。 通常、最初から設定されてい るご契約のプロバイダのホームページなどがそうです。

  • 【お気に入り】・・・これは、別名ブック マーク・本のしおりの様なものです。 また見たい時にそのページを探すのは大変なので、このボタンを 使うとパソコンに記憶されます。 ボタンをクリックすると左側に縦の窓が現れて、そこに記憶されたサイト名・ページ名が縦にズーと並んでいます・・・ク リックすると、まっすぐそのページを呼び出せます。
    ※但し、そのスペース分、ページ画面の幅が右に寄って狭くなります。 オススメな方法は、一番上の日本語項目の「お気に入り」をクリックすると、その場で 下に帯が伸びてそこに表示されています。 選ぶと消えますのでウィンドウが狭くならず、手間もかかりません。一番上の日本語項目のバーの中にも各ボタンと 同じ項目があります。

  • 【履歴】・・・これは、何も操作しなくて も自動的にパソコンに一定期間見たページが記憶される事を利用します。 これをクリックすると「お気 に入り」と同じく右側に今日・昨日と表示されています。 見たページの項目がありますので、そこからまたページを呼び出せます。・・・でも項目がアドレス 表示ですので、少し何処のページか探すのが大変です。

  • 【印刷】・・・インターネットを見ている と、印刷してじっくり見て保存したい場合が出て来ますので必要です。

  • 【全画面表示】・・・最近は17インチな ど大きいモニター(画面)もありますが、小さめのモニター(画面)の場合、上下のブラウザのバー (帯)が気になり狭く感じたり、スクロールをするのが面倒なります。 そんな時、このボタンをクリックすると、ボタンバーだけを残して上下のバー(帯)が 消えます。 とてもスッキリ、画面が大きく感じます・・・元に戻す時はもう一度クリックするだけです。

ツールバーの整理整 頓(その2)
インターネットを見てて上下にあるバーが何段もあって邪魔に感じた事はありませんか?

  • ■不必要に上下の画面スペースを狭くしているツールバー を整理する・・・上にあるバーが4本になっていませんか? 上のツールバー上で右ク リックしてください・・・「ツールバーを固定する」のチェックをはずしてください。 ツールバーをよく見ると端の方に縦長(|)のボッチがあります。 そ こにポインタを合わせてドラッグすると簡単にそのツールバーがいっしょに付いて移動します。 1のボタン整理で空いたスペースにアドレスバーをドラッグす ると簡単に一段減ります・・・どうですか? いままでの圧迫感がなくなって画面が広くなります。
  • ■リンクボタン・・・アドレスバーの横に リンクボタンがありますが、これはクリックするだけで下に短い帯が現れ、そこからすぐに目的のページ につなげます。 よく見るサイトだけを数を絞って登録すると探す手間なく便利です。 操作は、「お気に入り」に登録の時に「リンクのフォルダ」を選ぶだけ で、その中に入ります。

  • ■スクロール(右端のページを上下する縦帯)・・・ 最初は上下の小さい矢印をクリックして少しずつ動かしてお使いかと思いますが、動きがぎこ ちなく、目も疲れます。 スクロールのボタン上で左クリックしたまま上下に滑らすとページがスムーズに細かい動きが簡単に出来ます・・・初めての方は、今 右側のスクロールで一度お試しくださいネ。(*^_^*)
    最新のマウスをお使いの方は、マウスの真ん中にあるダイヤルを画面上でまわしても同じ動作をします。

pcパソコンのIE ブラウザにおける「アクティブ表示の 制限」の対処方法
※まず、この 「警告表示」 は・・・=悪いサイト、あやしいサイトを意味するものではありません。

  1. ある表示方法を用いているサイトページでは表示されるべきものが表示されません。
    ビジュアル的に綺麗なサイトを作るためフラッシュ画像やそのほか動くテキストや目に見えないプログラムなどが必要な場面があり、多くのサイトで採用されて います。 こう言うサイトの場合、画面の上に情報バーと言われるものが突然現れますので、そのバーの上で左ワンクリックしてください。
  2. 目次が現れますので 「ブロックされているコンテンツ許可」 を選択(クリック)
  3. 続いて現れるダイアログ(窓)コンテンツ実行・・・「はい」を選択(クリック)・・・正常に表示されます。 この際、いつもの?「・・・問題 が起きる可能性」のコメントが書いてありますが、ほとんどの場合、問題はありません。

※マイクロソフトの色々な場面で現れる「脅し文句」の様な表現は誤解を招きやすく、文章を変えてほしいものです。