ブラウザ比較・評価 2015

一昔前は各ブラウザが個性を競う時代でブラウザ比較も楽しいものでしたが、グーグルのブラウザ「グーグルクローム」の登 場によりブラウザの 方向性が変化しました。 当初のクロームは斬新なほどシンプルなブラウザで機能が乏しく、ヘビーユーザーには使えないものでした。

時を経て、拡張機能とカスタマイズ性 の拡充を続け、グーグルの 最大の強み「クラウドサービス連携」のブラウザへと進化し、他陣営のブラウザもシンプル&簡単操作へと追随する事になります。

標準ブラウザIE(インターネットエクスプローラー)は「なぜ?」と思うほど時代から取り残された期間が長く続きま した。 最新版のスピードは他社に負 けないレベルですが、カスタマイズ性がない操作性の悪さは変わらず、ほかのブラウザの使いやすさを知るとメインで使えない ブラウザです。

ウィンドウズ10に搭載予定の新ブラウザはクローム似の情報もありますので、拡張機能などがあるのか興味のあるところです。

以下のブラウザ比較は、あくまで個人的な感想となりますのでご了承ください。

markブラウザ比較(いまの人気ブラウザは?)

「グーグルクローム」と「ファイヤーフォックス」の2強に変化はないようです。 両者ともカズタマイズ性、操作性が高く、拡 張機能もたいへん豊富です。 ファイヤーフォックスは昔から高いカスタマイズ性が特徴でしたが、グーグルのシ ンプルさも取り入れ対抗勢力となりました。 次には、パソコン標準搭載ゆえに利用者の多いインターネットエクスプローラーやアップル標準の「サファリ」な ど。

markブラウザ比較(表示スピード)

各ブラウザの表示スピードは、昔ほど体感的な差は感じないレベルに向上していますが、動画や画像の読み込み、操作時のタイム ラグなどに差を感じることがあります。 拡張機能は増えると重くなりますので少なめにすることをおすすめします。

(2015年)
1位:ファイアーフォックス、IE11 2位:グーグルクロム 3位:サファリ、スレイプニル
※オペラは拡張機能が少ない場合でも重くなり突然閉じて再表示など、最近不安定なためランク外にしました。

グーグルクロムは静止画式ライブカメラなどで画像切替がスムーズではなく遅れ気味ですがストリーミングのライブ動画はスピー ド良好です。 ファイヤーフォックスは全体的に良好なスピードですがストリーミング動画のみクロームよりも遅れ気味です。 

markブラウザ比較(カスタマイズ性と画面の広さ)

ファイヤーフォックスとグーグルクロームの2強は揺るぎませんが、ほかのブラウザでもクロームのエンジンを取り入れ拡張機能 が使えるブラウザが増えています。

(2015年)
1位:ファイアーフォックス 2位:グーグルクロム 3位:オペラ、スレイプニル

オペラはツールバーのカスタマイズが皆無な点は残念ですが、拡張機能はファイヤーフォックスと同類もありクローム拡張も導入 可能です。 スレイプニルはクローム拡張機能の利用可能です。(一部、機能しないものもあります)

ファイヤーフォックスは拡張機能の多さとブラウザ外観の種類の多さでは1番です。 また、最新版でタブがクローム似になりま したが画面の縦幅領域がクロームよりも広いブラウザです。

画面の広さは、以前はブラウザによって差がありましたが、シンプルデザインが主流の今では差は小さくなりました。 ブック マークバー表示状態ではスレイプニル(バージョン6)がツールバー領域が最小で画面を広く見れます。

markブラウザ比較(操作性・簡単さ)

総合的に見てもファイヤーフォックスとグーグルクロムがおすすめです。 2位に入れたオペラはマウスジェスチャーとスピード ダイヤルが標準搭載され ている点が最大の特徴です。

(2015年)
1位:ファイヤーフォックス、クロム、スレイプニル 2位:オペラ 3位:IE、サファリ

「戻る・進む」ボタンを毎回クリックする必要がない「マウスジェスチャー」は便利な機能ですがオペラとスレ イプニルは搭載済みで、ほかのブラウザはアドオン(拡張機能)で利用可能です。 インターネットエクスプローラーは標準搭載のわずかなアドオン(拡張機 能)以外はありませんが初心者向けのシンプルさで3位に入れています。

今回、1位に上げたスレイプニルは「リンクを新規タブで開く」設定ができるので、お気に入りのタブを常時表示しながら操作し たい方にはおすすめです。

markブラウザ比較(動作の早さ、CPU負担、軽さ)

昔はオペラが軽快なブラウザでしたが、最近は重く、動作が不安定な時があります。 アドオン(拡張機能)が増える と重くなる傾向があるので、最小限に抑える事がポイントです。 スレイプニル最新版(6)は操作性が以前よりは良くなりましたのでランクインさせていま す。

(2015年)
1位:ファイアーフォックス 2位:グーグルクロム 3位:サファリ、オペラ、スレイプニル

グーグルクロム、オペラなどは重く感じる事があります。 バックグラウンドで多数、分割起動している影響と思われますが、ク ロームエンジン導入のブラウザは同じでスレイプニルも多数分割稼働しています。 アドオン数やスピードアップに関係していると思われますが、少し気になる 点です。 独自エンジンのファイアーフォックスは1個のみの稼働でシンプルです。

markブラウザ比較(初心者向け)

拡張機能設定が必要な操作性より、初心者向けの簡単さから選んでみました。
インターネットエクスプローラーは考える必要なしの点で1位に入れています。

(2015年)
1位:インターネットエクスプローラー(IE11) 2位:グーグルクロム 3位:サファリ

グーグルクロムはビジュアル的にきれいで楽しさもあり、直感的に操作、Gメールなどグーグルサービスの連携を考えると初心者 におすすめです。 ほか、オペラやスレイプニルも綺麗でおす すめですがメジャーではありませんのでランク外にしました。

markブラウザ比較(ヘビーユーザー、サイト運営者向け)

以前は「IEモード切替」の有無は重要でしたが、本当のIEでなければログインできない銀行サイトもあり、表示も本物のブラ ウザとは少し違いがあります。 手間はかかりますが、各ブラウザをインストールして表示確認されたほうが確実です。

(2015年)
1位:ファイアーフォックス、スレイプニル 2位:グーグルクロム 3位:オペラ

スパムメールのフィルター代わりになり、着信をリアルタイムで音声&表示通知してくれるGメールとページランクやSEO関連 の拡張機能を考慮しています。  ※グーグルのページランクは今後、廃止予定で更新もされていませんので事実上、無用の可能性が高く、SEO解析も都度、 専用サイトでのチェックが良いかも知れません。

最近は拡張機能の安全性を疑う事例を頻繁に確認していますので、拡張機能は必要最小限にすることをおすすめします。 ※安全 性については下記にて

markブラウザ比較(動画ダウンロードユーザー向け)

アドオン(拡張機能)に「動画ダウンローダー」や「Youtube専用ダウンローダー」があります。 この機能ではファイ ヤーフォックスやオペラがおすすめです。 グーグルクロムはYoutubeが傘下に入っているためYoutubeのダウンローダーはあり ません。

注意: 下記に述べているマルウェア、アドウェアが仕込まれている疑念を排除できませんので、「著作権法」 順守はもちろんの事、自己責任の元、ご利用ください。
(参考アドオン)
Download YouTube Videos as MP4・・・Youtube画面にダウンロードボタン表示。
DownloadHelper・・・多くのサイトの動画をワンクリックでダウンロードできます。

markブラウザ比較(アドオン・拡張機能の安全性)

昨年の夏頃からアドオン(拡張機能)に起因するブラウザの不審な動作が頻発しています。 アンチウィルスソフトも検知でき ず、すり抜けているのが実態です。
サイトを改ざん、広告バナー強制表示、ホームページ設定変更、ほかの全アドオン削除など悪質な動作を、グーグルクロム、ファイヤーフォックス、IEで確認 しています。

開いているブラウザが突然閉じて、 再起動した場合は間違いなく侵入しています。

グーグルクロムではアドオンがすべて消え、憎きアドオンのみがあると言う腹ただしい状況となります。 これらは、一部のアド オンにマルウェア、アドウェアなどが仕込まれているもので一度削除しても定期的に新たなアドオンを勝手に入れる事を繰り返す現象があ り、パソコン内部にアドウェアが侵入している可能性があります。

その影響は、そのブラウザだけでなく、PCに入っているブラウザすべてに動作するものもあります。 IEの場合はアドオン一 覧からは消えませんのでレジストリから探し て削除する必要がある厄介者です。 また、ブラウザだけに留まらずPCのプログラムにも侵入します。 プログラム一覧やコントロールパネルに見知らぬ名 前、アドオンと同名、日付が一致などの場合はアンインストールする必要があります。 不正プログラムの中にはパスワードなど抜き取るものもあり注意が必要 です。

※確認済みの注意が必要なアドオン
翻訳機能、マウスジェスチャー、動画ダウンロードほか一部の翻訳とマウスジェスチャーはグーグルクロムで不正広告バナー表示を確認しています。 ダウン ローダーも疑いがありますが、動画サイト側の問題も関係しているかもしれません。

対策は難しいですが、まず疑わしいアドオンは削除し日常的にチェックする事が肝心です。 ブラウザのアドオン一覧とパソコン のProgram一覧、コントロールパネル、ProgramDataなど。 また、拡張機能の信頼性は「利用者数が多い場合は安全」と言うことではありま せん。 なぜなら、開発者が途中で第三者へ売却する事がありアドウェアが仕込まれた事例もあります。

防御対策としてのアドオン(拡張機能)では「Adblock Plus」があります。 利用者の多いアドオンで、ブラウザ画面の広告表示を削除し、マルウェアをブロックします。 また、パソコンに侵入してしまったア ドウェア、マルウェアを検知、削除するツールではフリーソフトのスパイボット(Spybot-S&D)もおすすめです。 最新版は昔に比べて精 度、機能は向上しています。(英語ですが日本語化バッチがネット上にあります)

アドオンによるアドウェア・スパイウェア侵入リスクを各ブラウザで比較しました。
グーグルクロム✕ ファイアー フォックス✕ IE✕ オペラ○ スレイプニル○
上記3つは、利用者が多いこともターゲットにされやすい原因ですが、侵入を確認して います。 知名度が低いブラウザは、これまで侵入を確認していません。

最近、やっと重い腰を上げてグーグルグロムが拡張機能の安全検査と削除作業に着手したようですが、それはあくまで一部で、数 多くある外部サイト製作のものは危険が残っています・・・ダウンロード時に「外部から情報を盗み見ることを許可する意味の警告文が出ます。 フォックスも 同様で、その後も侵入が続いています。

コ ンピュータ(Windows系)人気ランキング

ブラウザ比較「インターネットエクスプローラ/IE11」

ブラウザ比較-1 【総評 /2015年】

  1. 表示スピード ◎(最新版IE11)
    最新版のスピードは早くなっています。
  2. カスタマイズ性 ✕
    テーマ着せ替えやアドオンは無く、今まで同様、操作性の悪いブラウザです。
  3. 軽快さ&メモリー消費 ○(最新版IE11)
    最新バージョンは軽いブラウザです。
    ※昔から色々課題はありますが、シェアが大きいので無視できないブラウザです。

ほかのブラウザに比べて変化、進歩が非常に遅いブラウザですが、ウィンドウズ・ビスタの頃からか、ようやく新デザインに なってきた気がします。 インターネットが初めての方には充分ですが、慣れてくると操作性の悪さに気がつくと思います。 多くのパソコンではインターネッ トエクスプローラーは標準搭載であり、このエンジンで動作するソフトもあります。 また、銀行系サイトでは未だにインターネットエクスプローラーでなけれ ばログインできないサイトもありますので良くも悪くも必要なブラウザです。 一部のアドオン(拡張機能)は今でもネット上には、あるようですが、わずかな 機能しかありません。 昔は「IE・Pro」と言うものがネット上にあり、ある程度のカスタマイズができましたが、おそらく現在はないと思います。

今夏、無料配布のウィンドウズ10に搭載予定の新ブラウザはクローム似の情報があり今後に期待です。 ※最新ブラウザは 公式サイトをご確認ください。(左サイド)

ブラウザ比較「ファイアーフォックス/Firefox Mozilla」

ブラウザ比較-2 【総評 /2015年】

  1. 表示スピード ◎
    追加アドオン数は増えると遅くなるので最大10以内がおすすめです。
    ※バージョン4.0以降、スピードがアップしています。
  2. カスタマイズ性 ◎ (数千単位のアドオン数)
    カスタマイズ性はブラウザの中でも間違いなくトップクラスです。
    アドオンが大変豊富でスピードダイヤルはもちろんの事、ブラウザ最多です。
  3. 軽快さ&メモリー消費 ◎
    ※インターネット利用時間が多いOS上級者には納得の行くブラウザです。

ベテランユーザー、サイト運営者にはおすすめのブラウザです。
最新版ではタブがグーグルクロムと同じになり、シンプルになりました。 メニューバーやカスタマイズなども、すべてパネルに格納され、グーグルクロムに近 い仕様になっています。
ツールバー自体を変えるアドオン(拡張機能)もありますので、ツー ルバーの領域を少なくする事も可能です。 ブラウザのスキン(デザイン)の自由度では1番です。 アドオン(拡張機能)数は非常に多く、下記はごく一部と なります。 日本語説明もありますが英文も多いので、不慣れだと チョット探すのに手間がかかる場合があります。

このブラウザはセキュリティーが強化されたマスターパスワード機能があります。 ほかのブラウザでは見当たりません。 ブラウザに保存されているパスワー ドやユーザー情報は、このマスターパスワードがなければ、第三者が見ることはできません。 ちなみにグーグルクロムは丸見えです。 ネットから侵入の場合 はどうなるのか気になるところですが、パスワードが障壁になってくれるとありがたいのですが、実際のところはわかりません。
バックアップについては、上級者向けになりますがProfilesのフォルダごとコピーして引越先の同フォルダへ貼り付けると、すべての設定が引き継がれ ますので 便利な裏ワザです。

【おすすめのアドオン拡張機能】
注意:上記でも触れていますが、アドオンの信頼性には留意して入れてください。
FireGestures・・・マウスジェスチャーです。
Gmail Notifier・・・Gメール着信をツールバーに表示、メールの細かい操作もできます。
IE TAB2・・・IEにしか対応していないログイン画面に有効でしたが、モード切替ではダメな銀行サイトも出てきましたので、必要性は薄れていくと思いま す。
Speed Dial・・・見るサイトが多い人に便利なサムネイル表示のお気に入り。(自由度も高い)
Google Translator for FireFox・・・知りたい部分の英語だけ吹き出し表示で翻訳できます。
Hide Caption Titlebar Plus・・・メニューバーを隠し、マウスオンでフロート表示します。
Hutte Nippon・・・日本全国、細かい地域指定可能な天気予報。情報量も豊富。(日本語表示)
Fox Clocks・・・ツールバー表示の世界時計、海外の時間を知りたい時に便利です。
Simple Web Capture・・・キャプチャーです。見ているブラウザ画面を画像化してダウンロード。
ブックマークを新しいタブで開く・・・その名の通り。
NO Google Analytics・・・ご自身のアクセスをカウント分析から除外させる機能です。
ほかSEO分析やキャッシュ、セキュリティーのWOTなど(詳細省略)
※最新のブラウザは公式サイトをご確認ください。(左サイド)

ブラウザ比較「グーグル・クロム/Google Chrome」

ブラウザ比較-3  【総評/2015年】

  1. 表示スピード  ◎
    アドオン数が増えると処理時間が長くなりスピードが落ちる場合があります。
  2. カスタマイズ性 ◎ (数千単位のアドオン数)
    テーマや拡張機能の種類の多さではブラウザの中で一番です。 ※ツールバーの基本構成は変わらないためファイヤーフォックスよりも自由度は少し落ちます。
  3. 軽快さ&メモリー消費 ○
    バックグラウンドで動いている多数のプログラムは気になりますが、概ね軽快です。

後発のブラウザですが、グーグルが全精力を注ぎ注目を集めたブラウザです。
開発者は「次世代の全く新しいブラウザ」と 自負していましたが、本当にシンプルな構成でメニューバーもツールバーも検索窓も 何もなく拡張機能も気休め程度で、当時は斬新でした。
その分、動作はとても軽快で画面が広く なり、モニター画面が小さい場合やパソコン初心者でも直感的に操作ができました。 カスタマイズ性はインターネットエクスプローラー以上に皆無に近い状態 でしたので、ヘビーネットユーザーには使えるものではありませんでした。

その後、拡張機能(アドオン)の種類が徐々に増えるにつれ、ユーザーが増えて行きます。
また、グーグル自前のクラウドサービスのGメール、グーグルカレンダー、グーグルドライブやゲームなど多彩なアプリ提供が他ブラウザの追随を許さない地位 を確立。 そのため、ほかのブラウザ陣営もグーグルサービスと連携する方向に進む事になったのではと思います。
拡張機能、アプリ、テーマは、たいへん豊富ですので要望を満たしてくれると思います。
他ブラウザも同様ですが海外の個人のアップロードによるものが多くありますので説明は英語です。 また、上記でも触れている不正なアドオンも多く紛れ込ん でいますので注意してください。 「利用者ダウンロード数が多いと安全」と思うかもしれませんがそれは違います。 人気の拡張機能にも不正プログラムを確 認して います。

過去にグーグルクロムをアンインストールして再インストールしたことがありますが、自動的に以前の状態に復元されていま す。 便利ですが、これはアンイン ストール後もグーグル側に個人設定が保管されている事になります。 また、昨年はロシアでグーグルの個人アカウントが流出する事件もあり、アカウント情報 を変更したことがあります。 パスワード保管もグーグルクロムはパスワードで保護されていないのでセキュリティー面ではメジャーなブラウザゆえに不安を感 じる部分です。 不正な拡張機能も含めて、今後の改善を望みます。

更新ボタンはキャッシュの影響か最新表示にならない場合がありますが、右クリックメニューの再表示で解決する場合があり ます。 似た現象はファイヤー フォックスで もありましたが、「該当サイトの履歴の削除」で解決しました。 使いやすくするためには、拡張機能を5〜6個入れる事が 必要ですが、ログイン作業の多いビジネスやサイト運営者でも実用的で軽快なブラウザです。
※最新のブラウザは公式サイトをご確認ください。(左サイド)

ブラウザ比較「オペラ/Opera」

ブラウザ比較-4 【総 評/2015年】

  1. 表示スピード ◎→○ ※最新版は少し重い時があります。
    低速時に画像等を劣化圧縮してスピードを上げるオペラ・ターボという機能があります。
    突然、ブラウザが閉じて再表示の現象があり。(不正アドオン侵入はこれまでありません)
  2. カスタマイズ性 ○ (千単位のアドオン数)
    テーマ( 背景画像)を変える自由度が高く、拡張機能も豊富です。 ビジュアル的にきれいなブラウザです。 ツールバーのカスタマイズができれば◎を付けたいところ です。
  3. 軽快さ&メモリー消費 ◎→○ 最近は重く感じます。
    昔から軽快ですが現在も変わりません。 ただ、バックグラウンドで多数の分割稼働が気になりますが、クロームエンジン共通のようです。

ノルウェーで開発されたブラウザで、当時からスマートなデザインと軽快さが魅力でした。
過去、独自エンジンのため互換性のないサイトが多数あり、重要サイトの ログイン画面が機能しなかったり、一部の動画サイトが見れないなどの欠点がありました。 しかし、現在はクロームのエンジンになり、他ブラウザとの差はあ りませ ん。 (銀行など一部サイトはインターネットエクスプローラー利用が必要です)

このブラウザの利点は、新しいタブを開くとサイトのサムネイル画像が並ぶ「スピードダイヤル(上画像)」と「マウスジェ スチャー」が標準装備されていま す。 スピードダイヤルはビジュアル 的にもきれいでグループ分けもできるので、同類のアドオンに比べても優れています。
ブックマークとディスカバーボタンと検索窓も配置され、ディスカバー ボタンは、お気に入りの複数のニュースを画像入り雑誌のように見る事ができます。 ブックマーク画面は、きれいな画像ブロックで先進的デザインですが、目 的のリンク に、たどり着くクリック数が多いのが難点です。 拡張機能は昔に比べて大幅に増え充実しており、他ブラウザと同じアドオンも多数ありますので、必要な機能 を装備することができます。
拡張機能は海外版ですので英語がほとんどですがフォックスやクロムと同様です。

【ニュース】 2015年、派生ブラウザが誕生しました。 まだプレビュー版で機能は乏しいですが、オペラ創設者が現状 のオペラに不満を持ち、当初の軽快 なブラウザ開発をめざしてオペラを離れて立ち上げたようです・・・6月現在、拡張機能はありませんので今後に期待です。
ビバルディ(Vivaldi)ブラウザ公式サイトはこちら から
※最新のブラウザは公式サイトをご確認ください。(左サイド)

ブラウザ比較「サファリ/Safari」

ブラウザ比較-5 【総評/2015年】

  1. 表示スピード ○
    グーグルクロムと同じウェブキット(WebKit)エンジンですので早いと思います。
  2. カスタマイズ性 △
    昔はなかった、アドオン専用ページがあります。 しかし、ファイヤーフォックスやグーグルクロムと同じレベルの拡張を目指しましたが拡張機能の種類が足り なく断念しました。
  3. 軽快さ&メモリー消費 ◎
    グーグルクロムと同じく軽快です。 メモリー消費量も少ない感じがします。

アップルらしく、iCloudと連係、共有機能が充実していますので、初心者であれば快適に使えます。 アドオンは公式 サイト内で確認できますが、 フォックスやクロムより少な く、全て英語表示ですので少し知識が必要です。 何度かトライしましたが、拡張機能が増えないとサイト運営者の立場では中々、メインで使いづらいブラウザ です。 以前から英語圏ユーザー中心に考えた、日本人に気配りの少ないブラウザの印象があります。 拡張機能については他ブラウザも英語が中心ですので、 あまり変わりはありませんが・・・

現在は最新版のダウンロードはできません。 アップルがウィンドウズ向けの配布を止めたためです。 古いバージョン 5.**はダウンロードできますが、あまり意味がないでしょう。
※最新のブラウザは公式サイトをご確認ください。(左サイド)

ブラウザ比較「スレイプニル/Sleipnir」

ブラウザ比較-6 【総評/2015年】

  1. 表示スピード ○
    過去、IEエンジンを使っていましたが、紆余曲折を経てグーグルクロムのエンジンに
    変わりました。
  2. カスタマイズ性 ○
    以前はアドオンの種類が多くファイアーフォックスに次ぐカスタマイズ性がありました。
    現在はグーグルクロムのアドオン(拡張機能)を利用。 反面、独自性は薄れましたが「リンクを新しいタブで開く」設定ができる事と最小コンパクトなツール バーが利点です。
  3. 軽快さ&メモリー消費 △
    クロムのエンジンを使っています。 最新版(V6)は以前の動画サイトyoutube再生時の不具合は解消されていますが、3、4個程度のタブが開いた状 態で動画停止やサイトを閉じる時に一時的なフリーズ状態が起きています・・・何か操作に負荷を感じます。

当初はインターネットエクスプローラー(IE)エンジンを利用しカスタマイズ性に富んだ日本発の個性的なブラウザで した。 サイト作成者にとってはインターネットエクスプローラーと同じ表示確認ができて、独自のアドオンも多数ありカスタマイズ性の高い優れたブラウザで した。

しかし、グーグルクロムの登場以来、ゲッコーエンジン連携を模索したり、方向性が定まらず迷走が続きまし た。 現在ではグーグルクロムのエンジンを利用し、アドオンも利用できる形に落ち着いています〜IE互換表示+独自性ではなく、クロムに近づくことになり 残念です。

このブラウザの特色としては、表示される「文字の綺麗さ」をキャッチフレーズにしています。 しかし、文字が横方向に広 がる結果となるため改行がずれてサイトのデザインが崩れます〜これでは本末転倒。 サイト運営者にとっては、多くの ネットユーザーが見ているであろう画面の確認ができません。 グーグルクロム側の設定画面でテキスト文体を変更する事により、この問題は解消されます が、他のブラウザでは正常表示でスレイプニルだけデザインがくずれる文体を標準設定にしているのか非常に疑問です。

スマホタッチのようにマウスジェ スチャーで隣のタブへ流れるよう に移動したり、タブが常時サムネイル(画像)表示で何個でもヨコスクロール移動できる機能などがありますが必要性を感じません。 スピードダイヤルが標準 装備されていないのが残念ですが、設定項目の調整により操作性は、さほど悪くはありません。

タブを100個開いても軽快とありますが、4つ程度のタブで動画サイトyoutubeのフリーズ現象があります。 原因 はわかりませんが、タブの動的サムネイル常時表示など、無駄に動的なタッチパネルのような機能が負荷をかけているような気がします。
※最新のブラウザは公式サイトをご確認ください。(左サイド)

ブラウザ比較「ルナスケープ/Lunascape」

ブラウザ比較-7 【総評/2015年】

  1. 表示スピード ○
    唯一、3つのエンジンを搭載していますが、動作が重い時もあります。
  2. カスタマイズ性 ◎
    最新版は初期状態で100以上のアドオンが既に搭載されていますので、新たにアドオンを入れる必要はありません。 ※内容は未確認ですので公式サイトを確 認してください。
  3. 軽快さ&メモリー消費 △
    過去、機能が多いため動作が不安定な事がありました。・・・最新版は未確認です。

スレイプニルと同じ日本の国産ブラウザです。 最大の特徴はエンジン3つを標準で備えているトリプルエンジンです。 この ブラウザひとつで、3つの主要ブラウザの表示を確認、比較できます。 IEはもちろん、グーグルクロムのエンジンとファイアーフォックスのエンジンを搭 載! ワンクリックの簡単切り替え、表示も一画面に3つ並べて、同時確認もできま す。

機能の多さではブラウザの中でもトップクラス! 多彩なアドオン(拡張機能)、テーマのほかに、ツールバーにも特色があ り、お好みのニュースが電光 掲示板風に流れます。 搭載済みアドオンのほかにファイヤーフォックスのアドオンも利用できます。 搭載済みアドオンが100以上という事は、いらないア ドオンもかなり多いと思いますが・・・どうなんでしょうか?

他ブラウザがシンプルな仕様に向かう中、昔からの特徴である多機能スタイルを堅持しているブラウザかもしれません。 過 去に突然「強制終了」になる現象が あり、ブラウザが閉じてしまいました・・・機能の多さが不安定の原因のようですが、最新版での長期間使用はしていませんのでわかりません。
※最新のブラウザは公式サイトをご確認ください。(左サイド)

ブラウザ比較「ネットスケイプ/Netscape」

ブラウザ比較-8 【総評 /2015年】

このブラウザは、インターネット初期の頃はIEと並ぶ有名ブラウザでしたが、今はバージョン アップも7.1で止まり配布もされていません。 現在でもアクセス解析ではnetscape利用者を確認しています。