おすすめ最新ブラウザ比較・総合評価

2014年8月・・・各ブラウザとも変化のスピードが早くなりましたの で、ページを更新いたしました。

インタネット初期は各ブラウザとも、それぞれに個性があり、特徴のあるブラウザの時代でした。 しかし、後発のブラウザ 「グーグルクローム」 が登場した頃から、変わってきたように思います。
多機能重視の賑やかなツールバーの形からクロームのようにデザインを限りなくシンプルな形へという流れになりました。 クロームも当初は機能がシンプル過 ぎて、サイトの作り手側やインターネット・ヘビーユーザーにとっては魅力もなく使えないものでした。 しかし、時を経てクロームも拡張機能(エクステン ション)を拡充し、グーグルの最大の強みであるクラウドサービス連携を充実したブラウザへと進化をとげ、「シンプルデザインでありながら多機能」へと他の ブラウザ陣営を向かわせる事になりました。

各ブラウザのスピードについては差が詰まり、昔ほど体感的な差は感じません。 標準ブラウザIEも、やっと追いつき追い越すスピードとなりました。  尚、カスタマイズ性の無さは相変わらずです。
スピード&機能&カスタマイズ性はグーグルクロムとファイヤーフォックスの2強という印象です。

以下、これまでの経過の意味で過去の記事を残して2014年の評価を追加しています。

markインターネットブラウザのカスタマイズ性

2012年以前・・・1位:ファイアーフォックス&ルナスケープ 2位:スレイプニル 3位:オペラ
2013年・・・1位:ファイアーフォックス 2位:グーグルクロム 3位:ルナスケイプ
※2013年・記:フォックスとクロムの2強です。 過去、カスタマイズに魅力のあった国産のスレイプニルとルナスケイプは今では見劣りします。 「画面 の縦幅を1ミリでも広くしたい」この点ではフォックスがナンバー1です。 ツールバーのフロート表示アドオンがありますので、タブバーとアドレスバーの2 本だけの表示です。メニューバーとブックマークバーは普段は畳まれ、常時、表示させたい通知機能付きボタン群はアドレスバー内に収まります。 当時、画面 の広さが特徴のクロムはタブ上部の固定領域があるため限界があります。

★2014年・・・1位:ファイアーフォックス 2位:グーグルクロム 3位:ルナスケイプ
順位は、これまでと変わりません。 あくまで個人的な事ですが、毎日、新聞代わりに1画面の中に国内外のニュースやインターネット関連の情報ソースを表示 しているため、情報をすばやく把握できることを重視していますのでご了承ください。 必要な表示項目として、メニューバー(フロート表示)、通知機能付き 各アイコン、ブックマークバー、アドレスバー、タブバーは常時表示していてほしいものです。 機能を保持し、サイドバーも使わず画面縦幅が一番広く取れる ブラウザは、やはりファイヤーフォックスです。バーのサイズを変えたテーマを使えます・・・ほかでは出来ません。
※ルナスケイプは最近、使っていませんが3エンジン搭載ですので、今でもカスタマイズ性はあると思います。

markインターネットブラウザの操作性(簡単さ)

2012年以前・・・1位:グーグルクロム 2位:IE8以降 3位:オペラ
2013年・・・1位:IE8以降 2位:グーグルクロム 3位:オペラ
※2013年追記:IEが昔から標準搭載と言う事もあり強いですが、ほかのブラウザも初期状態では簡単です。

★2014年・・・1位:ファイヤーフォックス、グーグルクロム、スレイプニルほか
マウスジェスチャーは必須と思いますが、上記は標準搭載またはアドオンで導入できます。
※IEは最新バージョンにも無いため入れていません。

markインタネットブラウザの軽さ&スピード

2012年以前・・・1位:グーグルクロム 2位:オペラ&IE9 3位:ファイヤーフォックス
2013年・・・1位:ファイアーフォックス 2位:グーグルクロム 3位:オペラ
※2013年・記:フォックスは軽くなりました。クロムも軽いですがバックグラウンドで多数、分割起動しているのが気になります。

★2014年・・・1位:ファイアーフォックス 2位:スレイプニル、オペラ、サファリ 3位:クロム
現在の数値的な差は調べていませんが体感的に各ブラウザとも差は少ないと思います。
グーグルクロムについては順位を下げました。 パソコンにかかる負荷について言うと、以前から気になっていた事ですが、タスクマネージャーを開くとクロム のプログラムがズラリと並んでいます。10個程度に分割されて稼働し続けており、設定によりますがブラウザを閉じても一部はバックグラウンドで動き続けて います。 CPUの消費が高いわけではありませんが、気になる点です。

mark初心者におすすめのインターネットブラウザ

2012年以前・・・1位:グーグルクロム 2位:IE8以降 3位:スレイプニル&オペラ
2013年・・・1位:IE8以降 2位:グーグルクロム 3位:スレイプニル&オペラ
※2013年追記:クロムはビジュアル的に操作ができ、IEやオペラもシンプル、スレイプニルは初心者向けバージョンがあります。

★2014年・・・1位:IE(#11) 2位:グーグルクロム 3位:スレイプニル、サファリ
初心者には新たなインストールが面倒な事もあり、IE(インターネットエクスプローラ11)を1位にしましたが、メールや他のサービスの連携を考えると グーグルクロムもおすすめです。
safariブラウザもアップルユーザーの方にはおすすめのブラウザですが、英語圏重視の雰囲気は昔から変わりません。

markヘビーユーザー、サイト運営者におすすめのインターネットブラウザ

2012年以前・・・1位:ファイアーフォックス 2位:スレイプニル&ルナスケープ 3位:IE8&オペラ
2013年・・・1位:ファイアーフォックス 2位:グーグルクロム 3位:スレイプニル
※2013年追記:フォックスとクロムの多彩なアドオン拡張機能はとても便利です。

★2014年・・・1位:ファイアーフォックス 2位:グーグルクロム 3位:ルナスケイプ
フォックスとクロムの差は、あまりありません。 英文の部分翻訳機能とIE切替モードではフォックスの方が勝ります。 ほかページランクやSEO関連アド オン、メールなど両者問題ありません。 尚、クロムのアドオンの中に悪意のある「サイト改ざん、広告バナー強制表示」を複数確認していますので順位を下げ ました。 ルナスケープは3エンジン同時 比較が可能な特異なブラウザのため一応、ランクに入れています。
余談>過去、イギリスのオリンピックのライブ動画ではクロムのほうが早くスムーズ。
静止画・更新式のライブカメラはフォックスが画像読込が早くスムーズでした。

コ ンピュータ(Windows系)人気ランキング

ブラウザ比較「インターネットエクスプローラ/IE11」

ブラウザ比較-1 【総評 /2014年】

  1. 表示スピード ◎(最新版IE11)
    最新版のスピードは早くなりました。
  2. カスタマイズ性 ✕
    テーマ着せ替えやアドオンは無く、今まで同様、面白みはないブラウザです。
  3. 軽快さ&メモリー消費 ○(最新版IE11)
    最新バージョンは軽いブラウザです。
    ※昔から色々課題はありますが、シェアが大きいので無視できないブラウザです。

★2014年・記・・・他のブラウザに比べて変化が遅いブラウザでしたがウィンドウズ・ビスタの頃から、ようやく他のブ ラウザに追いついた感じで す。 インターネットが初めての方には充分な仕様です。 しかし、慣れたネットユーザーにとっては機能の貧弱さは変わっていません。
※最新のブラウザは公式サイトをご確認ください。(左サイド)

(以下、過去記事)
このブラウザ(IE8以下)は、好むと好まざるに関係なくウィンドウズに組み込まれています。
海外では他ブラウザのシェアが伸び続けIE衰退がゆっくりですが進行中です。 しかし、日本では依然として大きなシェアを握っています。 多くのパソコン に標準装備されていますので、使い慣れている事も要因かと思います。 IEの不満な点としてカスタマイズ性に乏しい事は昔から言われている事ですが、この 問題についてはアドオンを入れる事である程度は解消できます。
あまり知られていませんが「IE・Pro」と言うアドオンが以前から公開されています。  これを入れるとマウスジェスチャーでページ移動ができ、毎回「戻るボタン」などにポインタをもっていく「わずわらしさ」から解消されます・・・ほかの機能 も多数あります。 また、別のソフトですが、ウェブ上の画像を保存したい時、ドラッグ&ドロップするだけでデスクトップやフォルダに移動したり、ツール バーにいつも見るサイトのリンクボタン配置ソフトも公開されています。 サイト運営者にとっては重宝な「ページランク表示機能付グーグルツールバー」や検 索結果の各サイトに安全性が表示され安心感のある「SiteAdvisor」もIE対応版が公開されています・・・以上、少し手間はかかりますが、ある程 度はIEでもカスタマイズは可能です。 しかし、長く使用しているとデザイン(スキン)が味気なく、カスタマイズできないのが難点です。 OS全体のスキ ン変更ソフトも公開されていますのでスキ ン変更も不可能ではありませんが、専門知識とリスクもありパソコンのメモリーも多く消費します。
多くのサイトがこのIEを標準にサイト作りをしている現状では、必要なブラウザである事には変わりありません。 また、現実問題として削除は出来ない構造 です・・・削除すると、ほかのソフトが機能しなくなる危険性があります。
※最新バージョン9.0のデザインはツールバーの統合が進み、縦が広く使えます。ブラウザの中で一番シンプルになったかも知れません。

ブラウザ比較「ファイアーフォックス/Firefox Mozilla」

ブラウザ比較-2 【総評 /2014年】

  1. 表示スピード ◎
    追加アドオン数は増えると遅くなるので最大10個程度がおすすめです。
    ※バージョン4.0以降、スピードがアップしています。
  2. カスタマイズ性 ◎
    カスタマイズ性はブラウザの中でも間違いなくトップクラスです。
    アドオンが大変豊富でスピードダイヤルはもちろんの事、ブラウザ最多です。
  3. 軽快さ&メモリー消費 ◎
    アドオンの設定は昔と比べると簡単です。
    ※インターネット利用が多いOS上級者には納得の行くブラウザです。

★2014年・記・・・上記、総評でも述べていますが特にベテランユーザーにはおすすめのブラウザです。 クロムで見つ かった悪意のあるアドオン は、フォックスでは、これまで確認されていません。 最新版はタブがクロムと同じになり、全体もシンプルなデザインになりました。
クロムのような領域制約のないテーマ(アドオン)が多くありますので、ツー ルバーの縦幅縮小も可能です。

【2014年のおすすめのアドオン】
FireGestures・・・マウスジェスチャーです。
Gmail Notifier・・・Gメール着信をツールバーに表示、メールの細かい操作もできます。
IE TAB2・・・IEにしか対応していないログイン画面には必須です。
Speed Dial・・・見るサイトが多い人に便利なサムネイル表示のお気に入り。(自由度も高い)
Google Translator for FireFox・・・知りたい部分の英語だけ吹き出し表示で翻訳できます。
Hide Caption Titlebar Plus・・・メニューバーを隠し、マウスオンでフロート表示します。
Hutte Nippon・・・日本全国、細かい地域指定可能な天気予報。情報量も豊富。(日本語表示)
Fox Clocks・・・ツールバー表示の世界時計、海外の時間を知りたい時に便利です。
Simple Web Capture・・・キャプチャーです。見ているブラウザ画面を画像化してダウンロード。
ブックマークを新しいタブで開く・・・その名の通り。
ほかSEO分析やキャッシュ、セキュリティーなど(ここでは省略)
※最新のブラウザは公式サイトをご確認ください。(左サイド)

(以下、過去記事)
このブラウザは、IEの弱点であるカスタマイズ性は抜群です。 ボタン位置ほかすべてのツールバーカスタマイズや好きな 機能追加などあらゆるアドオンが用意されています。
セキュリティー関連も多数あり、スキン(デザイン)もたいへん豊富でブラウザ中で最多です。
簡単な背景画像やアニメーション、ボタン等全体のデザインを変えるアドオンなどお好みのブラウザを作る事ができます。 サイト運営者にとっては重要なペー ジランク表示機能付きグーグルツールバーもFirefox対応版があります。 ま た、アドオンの中にもページランク表示機能やSEO解析機能など優れたものがあります。 ページ表示は他ブラウザと同様、IEと互換性がない部分があり、 正しく表示機能しない事があります。 この問題はIEタブのアドオンを入れるとワンクリックでIEエンジン切替ができますのでストレスなくIEと同じ正常 な表示にする事ができます。 また、サイトをあらかじめIEエンジン表示に設定できるので、一つのブラウザでIEエンジンも使えます。

検索結果に危険度が表示されて不要なクリックを防ぐ便利なセキュリティー機能「SiteAdvisor」もIE以外で唯一対応してます。 今ではパソコン 自体に入っているセキュティーソフトがブラウザを常時監視する形が一般的となっていますので、セキュティーソフトが既に入っていて機能している場合は、あ まり神経質になる必要はないかも知れません。 ただ、このブラウザは基本的にアドオンを入れないと使いづらいものになりますのでアドオンの仕組みをよく理 解している必要があります。まったくの初心者ユーザーにはオススメできません。

アドオンの追加で絶対必要なものは、「IE互換タブ」(内容は上記参照)。 今では当たり前の「マウスジェスチャー」、これも必須です。 サイト運営者に とって重要なページランクは「グーグルツールバー・フォックス対応版」はもちろん、多機能なアドオンもあります。 最近、出てきた便利な 「スピードダイヤル」もあります。 ほかには「お気に入り」や「縦置きタブ・サムネイル表示」など、とにかくアドオン数が非常に多いので満足されると思い ます。 ただ、英文が多いので、 チョット探すのに手間がかかります。
※重要なバックアップ(エクスポート&インポート)はブラウザの中で一番確実で簡単なブラウザです。 お気に入りとスピードダイヤルなど別のパソコンに 引っ越す時には便利です。 このブラウザはアドオン各種設定の意味が理解できる熟練ユーザー様にオススメです。

ブラウザ比較「グーグル・クロム/Google Chrome」

ブラウザ比較-3  【総評/2014年】

  1. 表示スピード  ◎
    初期よりもスピードは早くなっています。アドオン数が増えると遅れる場合があります。
  2. カスタマイズ性 ◎
    テーマや拡張機能の種類の多さではブラウザの中で一番です。 ※ツールバーの基本構成は変わらないためフォックスよりも自由度はありません。
  3. 軽快さ&メモリー消費 ○
    上記、総評でも述べていますが、バックグラウンドで稼働しているプログラムの多さは気になります。

★2014年・記・・・上記、総評でも述べていますが一部のアドオンの信頼性については残念な結果です。 サイトの下段 に勝手に広告バナーが表示さ れ数秒間のローテーションで更新が繰り返されます。 このサイト改ざんの仕掛は気分が悪く、悪意を感じます・・・日本語広告ですので作成者は日本人かも知 れません。 これまで確認している拡張機能は、マウスジェスチャー機能とテキスト翻訳機能で見つかっています。 いつもより頻繁にページ更新表示が出てい る 場合は一番下に見慣れないバナーがないか注意してください。 バナー右下に小さく表示されている名称を確認しインストールしているアドオンの名称が書いて ある場合はアドオンを削除すると表示されなくなります。
※最新のブラウザは公式サイトをご確認ください。(左サイド)

(以下、過去記事)
ブラウザでは後発のグーグルが全精力を注いだ注目のブラウザです。 開発者コメントも「次世代の全く新しいブラウザ」と 自負していますが?・・・確かにその斬新さと挑戦は評価できますが、当初は本当にシンプルな構成となっていました。 メニューバーもツールバーも検索窓も 何もありません。 タブとアドレスバーとわずかなボタンだけ、自社開発のグーグルツールバーも入れることはできませんが、動作はとても軽快で、画面が広く なり視野が広がった印象です。 モニター画面が小さい場合やパソコン初心者にはセキュリティーなど既に設定済みですので直感的にすぐ操作ができます。 検 索窓はアドレスバー兼用になっています。 個人的にはアドレスバーはURL表示専用の方が素性を確認できるので安心できます。 機能が多すぎて重いブラウ ザも困りものですが、機能の削ぎ落とし過ぎも困ります。

カスタマイズ性についてはIE以上に皆無に近い状態でしたが、拡張機能(アドオン)の種類が増えましたので、改善されてきています。 サイト運営者必須の ページランク表示はブックマーク機能で表示させる事は可能ですが、ポップアップ表示で毎回クリックが必要です。
※フリーで専用アドレスが公開されています。
最新のアドオンではアドレス窓の右に「ランクバー+数字」が常時表示されますので一番見やすく、これはグーグルツールバー以上に優れ ています。
主な拡張機能では、「スピードダイヤル」や「ビジュアルなサムネイルタブ表示」、「お気に入り」、セキュリティー機能の「リンク先監視」、「IE表示タ ブ」、「マウスジェスチャー」などの拡張機能があります。 課題のカスタマイズ性は当初より向上し、スキンの種類も増えて初期の問題点も改善されてきてい ます。 拡張機能も増えてインストールも簡単になりましたが、この拡張機能はグーグル作成のものではなく、海外の個人のアップロードによるものですので表 示は英語です。
グーグルの自動翻訳機能による日本語表示になるため、意味不明な部分や動作が不安定な拡張機能も見受けられます。
※更新ボタンを押しても何故か最新表示にならないようですが、右クリックメニューの再表示で解決する場合があります。 似た現象はファイヤーフォックスで もありましたが、「該当サイトの履歴の削除」で解決しました。
初期に比べるとかなり魅力的なブラウザとなりつつあります。 ネットサーフィン、お遊び程度の利用者にはオススメします。 拡張機能を5〜6個入れる事が 最低必要ですが、ログイン作業の多いビジネスやサイト運営者でも実用的な軽いブラウザとなります。

ブラウザ比較「オペラ/Opera」

ブラウザ比較-4 【総 評/2014年】

  1. 表示スピード ◎
    最新バージョンは最高速を宣言しています。
  2. カスタマイズ性 ○
    スキンはデザインのほか個々にカラーリングの変更ができるのが特徴です。
    過去、IE互換表示やページランク表示にはある程度の知識があれば可能でしたが、現在では手間を考えると、ほかのブラウザ利用が妥当かと思います。
  3. 軽快さ&メモリー消費 ◎
    軽快で軽さを感じます。 メモリー消費量も少ない感じがします。

★2014年・記・・・昔、使用していた事はありますが、最大のネックは独自エンジンのため互換性のないサイトが多くの ログイン画面が機能しない事 でした。 スマートなデザインが魅力でしたが、時を経て他ブラウザも似たデザインとなりました。
現在のログイン画面の互換性は未確認です。
※最新のブラウザは使用しておりませんので、公式サイトをご確認ください。(左サイド)

(以下、過去記事)
これはノルウェーで開発されたブラウザです。 ほかと比較しても総合的には使いやすいブラウザですが、IE互換表示に難 点があります。 メジャーなサイトのログイン画面が機能しません。
IE互換表示拡張機能で解決はできますが、ページ内のリンクをクリックするとIEブラウザ本体が別に起動してしまいます。 この問題さえなければ使いやす いのですが、お遊びのインターネット程度でしたら問題ありません。(一部の拡張機能はOperaシステムのファイルをいじる必要がありますので、ある程度 の知識が必要です)
グーグルツールバーは、やはり対応していませんが「グーグル・クロム」の方法でページランク表示は可能です。 ほかにポップアップ式ですがオペラ用表示拡 張機能があります。 ほかは、ほとんどのものが既に設定されていますので手間はかかりません。
新しいタブを開くとサイトのサムネイル画像が並ぶ「スピードダイヤル機能」があり、「お気に入りサイト」として活用できます。 また、よく行くサイトのリ ンクボタンをツールバーに表示させる事ができます。(ブックマーク機能から幾つでも設定可)
スキンの種類も多く、更にカラーリング(色)の変更可能で細かい部分まで設定できる特徴があります。 サイト表示はIEと同じ表示・機能がしない部分もあ りますが、IE以外の中では「Sleipnir」に次いでIEの表示に近いかと思います。 それから、このブラウザの個性的な機能として「ウ ジェット」があります。 ブラウザ上で操作しますが表示場所はブラウザの中ではなく、「ガジェット」と同じくデスクトップ上に置かれま す。 グーグルツールバーや時計・カレンダー・ゲームほかPCアクセサリーと種類は多いのすが、海外版のため日本で使い勝手の良いものは少ないように思い ます。
最高速エンジンバージョンが公開され、巻き返しを図っていますが、動画を作動できないサイトが複数あり、ページ埋込のポッドキャストなども聞けません。  これらを解消するためにはIE互換モード表示がどうしても必要となります。 海外サイトになりますが、プラグインを入れてマイボタンをツールバーに表示す る事ができます〜これはワンクリックでそのままのタブ画面でIEモードに瞬時に切り替わります。 但し、前に述べたとおりページ内リンクをクリックすると IEブラウザが立ち上がってしまいますので、わずわらしさは解消されません。
オペラ独自のエンジンの影響と思いますが、ブラウザの中では一番、互換性に問題を感じます。
プラグインなどがわからない初心者には、動画や音声など普通に稼働しないサイトがありますので使いづらいかもしれません。

ブラウザ比較「サファリ/Safari」

ブラウザ比較-5 【総評/2014年】

  1. 表示スピード ○
    グーグルクロムと同じウェブキット(WebKit)エンジンですので早いと思います。
  2. カスタマイズ性 △
    アドオンはあるとの事ですが専用サイトは見当たりません。
    ※現在は公式サイト内に用意されていますが英語です。テーマ変更は無さそうです。
  3. 軽快さ&メモリー消費 ◎
    グーグルクロムと同じく軽快です。 メモリー消費量も少ない感じがします。

★2014年・記・・・iCloudと連係、共有機能が充実しています。 アドオンは公式サイト内で確認できますが、 フォックスやクロムより少な く、全て英語表示ですので少し知識が必要です。
※最新のブラウザは使用しておりませんので、公式サイトをご確認ください。(左サイド)

(以下、過去記事)
このブラウザはアップル標準ブラウザですが使用暦が少ないので短い感想となります。 カスタマイズに乏しく、長く使う気 になれません。 グーグルクロム以上にシンプル過ぎます。
日本語の字体が綺麗でなく、昔は違和感を感じましたが現在は直っているようです。
全体的印象では、英語圏ユーザーを中心に考えた、日本人に気配りの少ないブラウザの様な気がしていましたが、現在でもあまり変わっていないように思いま す・・・独断的感想ですのでご愛用の方はご容赦ください。

ブラウザ比較「スレイプニル/Sleipnir」

ブラウザ比較-6 【総評/2014年】

  1. 表示スピード ○
    過去、IEエンジンを使っていましたが、紆余曲折を経てグーグルクロムのエンジンに
    変わりました。
  2. カスタマイズ性 ○
    以前はアドオンの種類が多くファイアーフォックスに次ぐカスタマイズ性がありました。
    現在はグーグルクロムとの連携となりクロムのアドオンが利用できます。
  3. 軽快さ&メモリー消費 ○
    クロムのエンジンを使っていますので軽快です。

★2014年・記・・・過去、IEエンジンを利用しカスタマイズ性に富んだ日本発の個性的なブラウザで した。 IEブラウザ互換なので、サイト作成者には便利であり長く 愛用していた時期もありました。 しかし、グーグルクロムの登場以来、ゲッコーエンジン連携を模索したり、方向性が定まらず迷走が続いた時期もありまし た。 現在ではグーグルクロムのエンジンを利用し、アドオンも利用できる形に落ち着いています〜それなら、クロムを利用したらとも思いますが、これまでの 独自性も維持している部分もあります。 表示される文字の綺麗さを強調しています。 ほかスマホタッチのようにマウスジェスチャーで隣のタブへ流れるよう に移動したり、タブはサムネイル(画像)表示で何個でもヨコスクロール移動できる機能などがあります。
※最新のブラウザは使用しておりませんので、公式サイトをご確認ください。(左サイド)

(以下、過去記事)
このブラウザは日本開発の国産ブラウザです。 IEと同じエンジンを使用していますので、サイト表示もIEと同じで問 題なく見れますのでサイト運営者にとっては魅力的です。 IE以外のブラウザに多い、動画サイトが見れない、ログインできない問題は一切ありません。
また、リンク・ツールバーがありますので、いつも見るタブをドラッグ&ドロップで簡単にバーに固定表示できます。 スキンは10数種類と少なめで平面的デ ザインが多く、少し物足りない印象です・・・もう少し立体的なスキンがあればよいと思います。
スキン以外のカスタマイズはかなり細かいところまで出来ます。 新機能の追加も活発で、ブラウザの中でも種類に於いては、ファイアーフォックスと並ぶトッ プクラスと言えます。 スピードはIEエンジン使用ですので、IEと同等ですが、最新バージョンIE9では早くなるものと思います。
特徴のひとつに「ロボフォーム」という機能があり、鍵付メモ張のようなものですが「ログイン時」のフォーム入力がとても簡単になります。 グーグルツール バーは対応していません。
ページランク表示機能の追加にはファイルの操作が必要ですが可能です。 タブに「R4、3・・・」とテキスト表示となりますが常時自動表示でクリックの必 要もないのでサイト管理者には実用的です。 以上、サイトを管理運営している方には充分な機能を備えています。
ページランク、IE互換、キャプチャー、RSSフィールドほか多彩な機能を装備し、ツールバーのボタン類も細かく配置換えができます。
※エンジンはIE8ですが、スレイプニル用のIE8エンジン(現在はIE9、10も対応)をダウンロードすると標準IEよりも軽快なそうです。
※2013年追記・・・昔のIEエンジンに依存した形からゲッコーエンジンを主力にしてPCよりもスマホにターゲットを移したような感じがします。 カス タマイズの優位性は過去の話になりました。
フォックスとクロムの開発競争が進み、正直いって存在感が薄れた感じがします。
※2013年9月追記・・当初はゲッコーエンジン連携を開発中でしたが難航しているようでした。
現在はグーグルクロムのウェブキットエンジン利用へ戦略変更したようです。 スレイプニル4ではクロムのアドオンが使えるようになりカスタマイズ性も高く なりました。 サイトの切替がマウスジェスチャーによりスマホのように横に流れるのが特徴です。スレイプニルはIEエンジンのバージョン2とグーグルクロ ム連携のバージョン4、そして初心者向けバージョンの3タイプに別れています。

ブラウザ比較-8 「ルナスケープ/Lunascape」

ブラウザ比較-7 【総評/2014年】

  1. 表示スピード ○
    唯一、3つのエンジンを搭載していますが、動作が重い時もあります。
  2. カスタマイズ性 ○
    最新版は初期状態で100以上のアドオンが既に搭載されていますので、新たにアドオンを入れる必要はありません。 ※内容は未確認ですので公式サイトを確 認してください。
  3. 軽快さ&メモリー消費 ○
    過去、機能が多いため動作が不安定な事がありました。・・・最新版は未確認です。
    ※サイト運営者に必要な機能を満たしており、IE表示を標準にしながら、ゲッコーやウェブキットエンジンなどにワンクリック切り替えができます。
    ページランク表示はワンクリック必要なものしかないのが難点です。(最新版、未確認)

★2014年・記・・・搭載済みアドオンのほかにファイヤーフォックスのアドオンも利用できます。
100もアドオンが入っているという事は、いらないアドオンもかなり多いと言う事・・・どうなんでしょうか? また、トリプルエンジン搭載なので3通りの サイト表示を3つ並べて確認できます。
※最新のブラウザは使用しておりませんので、公式サイトをご確認ください。(左サイド)

(以下、過去記事)
スレイプニルと同じく日本開発の国産ブラウザです。 IEと同じエンジンを使用できますのでサイト表示もIEと同じに問 題なく見れます。 サイト運営者にとっては魅力的です。 IE以外のブラウザに多い一部動画サイトが見れないと言う問題はありません。
なんと言っても、このブラウザの最大の特徴はエンジン3つを標準で備えている事です。
IEはもちろん、グーグルクロムのエンジン(ウェ ブキット)とファイアーフォックスのエンジン(ゲッコー)を搭載! ワンクリックの簡単切り替え、表示も一画面に3つ並べて、サイト表示確認もできま す。 このブラウザひとつで、すべてのブラウザの表示を確認でき比較もできます。 機能の多さではブラウザの中でもトップクラス!
初心者には不要な部分も多いかも知れませんが、中級者以上の方にはオススメです。 ページランクの常時表示が出来ない事が難点ですが、ブックマークから機 能を追加してツールバーにボタン表示させてボタンをクリックしてランク表示は出来ます。
表示は見ているページ左上にバー表示され別窓は開きません・・・数字も表示されますので見やすいデザインです。
※使い続けていると突然「強制終了」の場合があり、ブラウザが閉じてしまいます。 機能の多さが逆に不安定になっている気がします。
※2013年追記・・・最近はあまり活気がないように思います。 ブラウザに多数のエンジンがなくても他ブラウザにはIEモード機能がありますので2つの ブラウザをPCにインストールするだけで表示確認ができます。 ブラウザ操作中の重い感じやエラー発生を考えると、無理に3つのエンジンを搭載しなくても よいのではと思ってしまいます。

ブラウザ比較「ネットスケイプ/Netscape」

ブラウザ比較-8 【総評 /2014年】

このブラウザは、インターネット初期の頃はIEと並ぶ有名ブラウザでしたが、今はバージョン アップも7.1で止まり配布もされていません。 現在でもアクセス解析ではnetscape利用者を確認しています。