ブラウザ比較 (パソコン ブラウザ 評価)

ブラウザ おすすめ

今日までの ウェブ ブラウザの動きからテーマ別の「おすすめ ブラウザ」、有名8社のブラウザの「今昔」を個人的な感想も含めてご紹介します。

ブラウザの歴史

ひとむかし前は各ブラウザが個性を競う時代でブラウザ比較も楽しいものでしたが、グーグルのブラウザ「グーグルクローム」の 登 場によりブラウザの 方向性が変わる「転機」となりました。

当初のクロームは斬新なほどシンプルなブラウザで機能が乏しく、ヘビーユーザーには使えないものでした。 時を経て、「拡張 機能・カスタマイズ性」 の拡充を続け、グーグルの 最大の強み「クラウドサービス・アプリのブラウザ」へと進化しました。

Windows標準ブラウザの地位に安住するインターネットエクスプローラーを除いて、他陣営も「シンプルなブラウザ」へと 追随する事になります。

公開前にクローム似のうわさもあったウィンドウズ10搭載「IE最新版ブラウザ Edge」は、当初は期待された拡張機能はなく、モニター画面上の表示位置記憶さえもないスマホ優先のPC利用者には残念なものでした。

最近確認(2016/10月)のところでは表示位置機能は復活していますので、モニター画面の好きな範囲に固定できます。  ま た、拡張機能も搭載されましたが、種類は少なく、申しわけ程度となっています。

ブラウザ比較(人気のブラウザ)

「グーグルクローム」と「ファイヤーフォックス」の2強に変化はなく、両者ともカズタマイズ性(拡 張機能)と操作性のよいブラウザです。 ファイヤーフォックスは昔から豊富なカスタマイズ性能が特徴でしたが、グーグルクロームのシ ンプルなデザインと操作性にシフトし、人気を維持しています。

いまでは、どのブラウザもシンプルなデザインと操作性になっていますが、唯一、ツールバーに多機能を盛り込んでいるマニアッ クなブラウザは「ルナスケープ  Lunascape」ぐらいかと思います。(詳細:下段)

3位以降ではパソコン標準搭載ゆえに利用者の多いインターネットエクスプローラーやアップル標準「サファリ」などではないで しょうか。

ブラウザ比較(表示スピード)

各ブラウザの表示スピード(速度)は、昔ほど体感的な差は感じませんが、動画や画像の読み込み、操作時のタイム ラグなど差を感じることがあります。

グーグルクロムは「静止画ライブカメラ」では画像読込が遅れ気味ですが、「ストリーミング・ライブ動画」はスピー ド良好です。 ファイヤーフォックスは全体的に良好なスピードですがストリーミング動画のみクロームよりも遅れ気味です。(例:スポーツのライブ中継)

ブラウザのスピードは拡張機能が増えると処理に時間がかかり重くなりますので、5個から10個程度がおすすめです。

ブラウザ比較(カスタマイズ性と画面の広さ)

ファイヤーフォックスとグーグルクロームの2強は揺るぎませんが、ほかのブラウザでもクロームのエンジンを取り入れて拡張機 能 が使えるブラウザが増えています。(一部、クローム以外では使えない拡張機能があります)

グーグルクロームの拡張機能が使える『ほかのブラウザ』
オペラ(ファイヤーフォックスと同種の独自の拡張機能あり)、スレイプニル、ビバルディ、ルナスケープ

スクロール動作を減らすため、画面で特に広げたい「縦幅領域」は以前はブラウザにより差がありましたがシンプルが主流の今は 差は小さくなりました。

ブックマークバー表示状態ではスレイプニル(バージョン6)がツールバー領域が最小で画面を広く見れます。

ブラウザ比較(操作性)

総合的に見てもファイヤーフォックスとグーグルクロムがおすすめです。
ほか、オペラはマウスジェスチャーとスピード ダイヤルが標準搭載され ている点が特徴です。(注:オペラは2016年、悪いニュースがありました)

「戻る・進む」ボタンを毎回クリックする必要がない「マウスジェスチャー」は便利な機能ですがオペラとスレ イプニルは搭載済みです。 ほかのブラウザはアドオン(拡張機能)で利用ができます。 スレイプニルは「リンクを新規タブで開く」設定機能がありますの で、お気に入りタブを常時表示しながら操作し たい方にはおすすめです。

ブラウザ比較(軽い動作、CPU負担、軽量)

オペラは昔は軽快なブラウザでしたが、重くて動作が不安定な時があります。(2015時点) この点からオペラの創設者が離 脱し、新ブラウザ『ビバルディ』を立ち上げた経緯があります。(詳細:下段)

スレイプニルは以前より操作性は良くなりました。 グーグルクロムはバックグラウンドで多数、分割起動しているためメモリ消 費(PC)も多くなり重く感じる場合もあります・・・ご使用のPCの能力によって異なります。
スピードアップのために、車で言うとアイドリング状態で多数のエンジンが動き、燃料を消費している印象ですが「両刃の剣」かもしれません。

クロームエンジン導入のブラウザは、ほぼ同じくバックグラウンドで多数分割稼働しています。(スレイプニルなど) 独自エン ジンのファイアーフォックスは1個のみのシンプル稼働でメモリ消費量もクロームよりは少なめです。

ブラウザ比較(初心者向け)

拡張機能は便利ですが設定が必要なものもあり、パソコンに慣れていない方には不向きです。 初心者向けの簡単さでは、やはり インターネットエクスプローラー(Edge)がおすすめです。

少し慣れてきたら、グーグルクロムはテーマ(背景)を変えることができビジュアル的にも楽しめて操作も直感的にでき、Gメー ルやドライブなどグーグルサービスとの連携を考えると初心者 にもおすすめです。 「拡張機能」を理解できるレベルになったらファイヤーフォックスなど、ほかのブラウザもお試しください。

ブラウザ比較(ヘビーユーザー、サイト運営者向け)

IEを除いた場合、ファイアーフォックスとグーグルクロームがやはり堅実かと思います。 アップルユーザーはサファリもおす すめです。 amazon管理画面など、IEを含む上記3つ以外は互換性がなくログインできないサイトがあります。

ヘビーユーザーにはクローム拡張機能が使えるスレイプニル、オペラ、ビバルディ、ルナスケープなどから「お好み」を選ぶのも おすすめです。

かつてサイト運営者の必須だった「グーグル・ページランク」は廃止予定で更新もされておらず、事実上、SEO効果の指標には なりません。

ブラウザ比較(動画ダウンロードユーザー向け)

アドオン(拡張機能)に「動画ダウンローダー」や「Youtube専用ダウンローダー」があります。 グーグルクロムは Youtubeが傘下に入っているためYoutubeのダウンローダーはあり ません。

注意:「著作権法」 順守のうえ、自己責任の元、ご利用ください。
参考アドオン
Download YouTube Videos as MP4・・・Youtube画面上にボタン出現
DownloadHelper・・・多くの動画形式ダウンロード対応 アイコン表示

ブラウザ比較(アドオン・拡張機能の安全性)

2014〜15年頃「拡張機能」の安全性を疑う事例が頻繁にあり、改善はされているようですが、「拡張機能」は必要最小限に することをおすすめします。

アンチウィルスソフトも検知できないマルウェア、アドウェアの侵入事例として、サイトを改ざん、広告バナー強制表示、ホーム ページ設定変更、ほかの全アドオン削除など悪質な動作を、グーグルクロム、ファイヤーフォックス、IEで実際に確認 しています。

ブラウザが突然閉じて 再起動した場合は、間違いなく「侵入」しています。

その影響はPCに入っている、すべてのブラウザに侵入するものもあります。 IE(11)の場合はアドオン一 覧からは消えませんのでレジストリから探し て削除する必要がある厄介者です。

PCのプログラムにも侵入しますので「見知らぬ名前、アドオンと同名、日付が一致」の場合はアンインストールする必要があ り、日々の定期的なチェックをおすすめします。(ブラウザのアドオン一覧とパソコン のProgram一覧、コントロールパネル、ProgramDataなど)

※過去に感染確認済みの「注意が必要なアドオン」
翻訳、マウスジェスチャー、動画ダウンローダー、マウスジェスチャーなど

拡張機能の信頼性は「利用者数が多い場合は安全」と言うことではありま せん。 なぜなら、開発者が途中で第三者へ売却する事がありアドウェアが仕込まれた事例もあります。 現在、各ブラウザとも対応をしている様子ですので以 前よりはリスクは減ったかもしれません。

防御対策のひとつに拡張機能「Adblock Plus」が有名ですが、マイクロソフトのブラウザ「Edge」の拡張機能にも同類があります。 利用者も多く、ブラウザ画面の広告表示を削除、マルウェ アをブロックします。

また、グーグルクロームの場合は「Chrome cleanup-tool」が用意されています。 スキャンされ、不審なプログラムが侵入した場合は表示されます。

ブラウザ比較 マイクロソフト Edge (旧:IE)

インターネット・エクスプローラーの最新版でwiindows10から搭載されているブラウザです。 当初はスマホ・タブ レットを意識した仕様で表示位置記憶も拡張機能もない、デスクトップユーザーには使いづらいものでした。
現在では表示位置サイズ記憶、拡張機能も最低限ですが装備されています。

pc ブラウザ-1 ブラウザ(拡張機能)

Webページに直接、文字を書き入れたり、マークしたりできますので「資料作り」には便利かもしれません。 また、Web記 事を読みやすいレイアウトに変えることができます。 記事のみ表示させる「読み取りビュー拡張機能」

そのほか、Webページにメモ・図形を直接手描き、それを他のユーザーと共有できる「Webノート」や「ハブ」機能では「お 気に入りサイト、ダウンロード ファイル、リーディング リスト」など簡単に呼び出せます。

また、このブラウザは「pdfファイルの閲覧&印刷機能」がありますので、PCに別途ソフトを用意する必要がありません。
一部の銀行系サイトでは未だに「IE11バージョン」でなければログインできないサイトがありますが、windows10にアップデート(無償期間 確認済)しても「IE11バージョン」はそのまま残っていました。 ※有償版:未確認

※最新ブラウザの情報は公式サイト一覧より(左サイド)

(ブラウザ評価 2015アーカイブ)
ほかのブラウザに比べて開発が遅いブラウザですが、windowsビスタの頃から、ようやく新デザインに なりました。 インターネット初心者には充分ですが、慣れてくると操作性の悪さや味気無さを感じます。 インターネッ トエクスプローラーはwindows標準搭載で、銀行系サイトでは、いまだにIEブラウザでなけれ ばログインできないサイトもあります。
・・・良くも悪くも、必要なブラウザです。 拡張機能はネット上には少しはあるようですが、わずかな 機能しかありません。 昔は「IE・Rro」がネット上にあり、ある程度のカスタマイズも可能でした。

ブラウザ比較 ファイアーフォックス Firefox Mozilla

ベテランユーザーやサイト運営者には、おすすめのブラウザのひとつです。
シンプルなデザインでメニューバーやカスタマイズなども、すべてパネルに格納され、グーグルクロムに近い仕様になっています。

pc ブラウザ-2 ブラウザ(サイドバー)

カスタマイズ性が高く、上部ツールバーの背景を替えたりアイコンの並び替えも自由にできます。 季節や気分によって模様替え ができ、飽きません♪

また、数千単位におよぶ拡張機能の豊富さではグーグルクロームが現れる前から、よく知られたブラウザです。 「サイドパネル (一体型)」は各項目のほかWebページ表示もできますので作業中のBGMや常時表示させておきたい時に便利な拡張機能です。

このブラウザの特徴として「マスターパスワード機能」があり、ブラウザに記憶されたログイン情報へのアクセスは本人だけに限 定できます。

【News】日本では「2017年末」以降になりそうですが新エンジン移行計画があります。「爆速」となるそうですが個々の PC能力が気になります。

※最新ブラウザの情報(ダウンロード)は公式サイト一覧より(左サイド)

(ブラウザ評価 2015アーカイブ)
多彩な拡張機能にはツールバー全体を変えるアドオンもありますので、ツー ルバーのタテ領域を少なくする事も可能です。 ブラウザのスキン(テーマ)の自由度ではナンバーワンです。 アドオン(拡張機能)数は非常に多く、日本語 もありますが英文も多いので、ネットに不慣れだと チョット探すのに手間がかかります。
「バックアップ」については、上級者向けの裏技となりますがProfilesのフォルダごとコピーして引越先の同フォルダへ貼り付けると、すべての設定が 引き継がれ ます。

【アドオン拡張機能 抜粋】 ※注意:アドオンの信頼性には留意してください。
FireGestures・・・マウスジェスチャーです。
Gmail Notifier・・・Gメール着信をツールバーに表示、メールの細かい操作もできます。
Speed Dial・・・便利なサムネイル表示のお気に入りで自由度も高くなっています。
Google Translator for FireFox・・・一部分の英語だけ吹き出し表示で翻訳できます。
Hide Caption Titlebar Plus・・・メニューバーを隠し、マウスオンでフロート表示します。
Hutte Nippon・・・日本全国の地域指定可能な天気予報で情報量も豊富です。
Fox Clocks・・・ツールバー表示の世界時計、海外の時間を知りたい時に便利です。
Simple Web Capture・・・キャプチャーはブラウザ画面を画像化してダウンロードします。
ブックマークを新しいタブで開く・・・その名の通りです。
NO Google Analytics・・・ご自身のアクセスをカウント分析から除外させる機能です。

ブラウザ比較 グーグル クロム Google Chrome

ブラウザの中では後発でしたが、いまや中心的なブラウザです。 グーグル独自の多彩なアプリやクラウドサービスが最大の特徴 で、他陣営のブラウザに比べて、本家ならではの「一体感」のある利用ができます。

pc ブラウザ-3 ブラウザ(タブ)

いまでは、歴史あるファイヤーフォックスに負けない豊富な拡張機能があり、上部ツールバーの背景を替えたりアイコンの並び替 えも自由にできます。 季節や気分によって模様替えができます。 またアプリも豊富なので、仕事からゲームまで楽しめます。

スピードアップのためですが、バックグラウンドで多数「分割稼働」しているため、拡張機能が増えるとPCメモリへの負荷が増 します。

※最新ブラウザの情報(ダウンロード)は公式サイト一覧より(左サイド)

(ブラウザ評価 2015アーカイブ)
後発のブラウザですが、グーグルが全精力を注ぎ注目を集めました。 開発者は「次世代の全く新しいブラウザ」と 自負していましたが、当初はメニューバーもツールバーも検索窓も 何もなく拡張機能も気休め程度と、当時は確かに「斬新」でした。
少ない機能に問題はありましたが、動作は軽快で画面領域も広いブラウザでした。
その後、拡張機能の種類も充実し、グーグル独自のクラウドサービス Gメール、グーグルカレンダー、グーグルドライブやゲームなど多彩なアプリ提供が「ブラウザのメインプレイヤー」 を確かなものにしました。 ほかのブラウザ陣営は独自路線からグーグルサービス連携へと進む事になります。

ブラウザ比較 オペラ Opera

ノルウェーで開発されたブラウザで、昔からスマートなデザインと軽快な動作が特徴で「隠れた人気」の軽量ブラウザでしたが、 近年 は重くなりました。
2016年「中国企業による買収」という大きなニュースが流れてきました。
これはブラウザの安全性に「疑問符」が付くことを意味します〜残念!

pc ブラウザ-4 ブラウザ(タブ)

以前は「独自エンジン」ゆえに、ログインできないサイトや動画が見れないサイトが多くありましたが、現在はクローム エンジンになり他ブラウザと同等ですが、互換性がないサイト(管理画面ログイン)は多少あります。

新しいタブにサイトのサムネイル画像が並ぶ「スピードダイヤル(上画像)」と「マウスジェスチャー」が標準装備されていま す。 ビジュアル もきれいでグループ分けもできます。 また、低速時に画像等を劣化圧縮してスピードを上げる「オペラ ターボ」という機能が特徴的なブラウザです。

※最新ブラウザの情報(ダウンロード)は公式サイト一覧より(左サイド)

(opera ブラウザ 評価 2015アーカイブ)
新タブページにはスピードダイヤルのほかブックマークと検索窓がありますが、オペラだけにあるディスカバー ボタンは、お好みのニュースカテゴリをカスタマイズして写真雑誌のように見る事ができます。 ブックマーク画面は、きれいな画像ブロックデザインですが、 目 的のリンクまでのクリック数が多いのが難点です。 拡張機能は昔に比べて大幅に増え充実しており、他ブラウザと同じアドオンも多数ありますので、必要な機 能 を装備することができます。 拡張機能は海外版ですので英語です。

ブラウザ比較 ビバルディ Vivaldi

2015年、「新しいブラウザ」が誕生しました。 オペラ創設者が現状に不満を抱きオペラを離脱、軽いブラ ウザをめざ して新たに開発されました。

pc ブラウザ-5 ブラウザ(タブ)

初年度は、まだ開発途上にあり未完成な出来上がりでしたが、2016年、ほぼ完成したようです。グーグルクロームの拡張機能 をすべて利用できます。
上部ツールバーはお好みの色に替えることができます。 変わった機能ではWebサイトを色解析してボディカラーの色が変化する設定もあります。
サイドバーも標準装備でオプション機能選択できます。(左右切替可能)

ブラウザのタブやアドレスバーの位置を変えることができます。 上下左右に自由自在にカスタマイズできます。 「メモ機能」 もサイドに標準装備され、そのページへのリンクと共にノートにコピー保存できます。
(ページ スクリーンショット、添付ファイルも一緒に保存できます)

「タブスタック機能」は多くのタブを整理するもので、タブをドラッグして他のタブに重ねることで複数のタブを一つにまとめま す。 ほか縦横に並べて表示する機能もあります。(キーボード派に便利なクイックコマンド対応)

※最新ブラウザの情報(ダウンロード)は公式サイト一覧より(左サイド)

ブラウザ比較 サファリ Safari

アップル コンピューターの標準ブラウザです。 昔はwindowsでもダウンロードできましたが現在はできません。「アップルユーザー専用」です。
スピード&エネルギー効率(バッテリー長持ち)が「キャッチフレーズ」

pc ブラウザ-6 ブラウザ(タブ)

アップルらしく「iCloud連係、共有機能」が充実していますので、すべてのデバイス上でネットサーフィンを楽しめます。  プライバシー機能で履歴をあなただけのものにできます。 以前はグーグルクロムと同じエンジンを使用していましたが現在は未確認。

フォックスやクロムより少ないですが拡張機能も揃っています。(英語表示ですので少し知識が必要)

※最新ブラウザの情報(ダウンロード)は公式サイト一覧より(左サイド)

ブラウザ比較 スレイプニル Sleipnir

スレイプニルは日本発の老舗ブラウザです。 当時はインターネットエクスプローラー エンジン採用によりサイト表示に差異がなくカスタマイズ性(拡張機能)も備えた、サイト運営者にとっては重宝するブラウザでした。

pc ブラウザ-7 ブラウザ(タブ)

ツールバーに大きな特徴があり、タブはサムネイル(画像)で表示され何個でもヨコスクロール移動できます。 また、スマホ タッチのように画面上のマウスジェスチャーで隣のタブへ画面が流れるように移動します。

むかしはアドオンも多くファイアーフォックスに次ぐ、独自のカスタマイズ性がありましたが、現在はグーグルクロムの拡張機能 を利用しています。 独自の拡張機能も少しですがあります。 現在のエンジンはグーグルクロムのエンジンを採用しています。

※最新ブラウザの情報(ダウンロード)は公式サイト一覧より(左サイド)

(ブラウザ評価 2015アーカイブ)
グーグルクロムの登場以来、ゲッコーエンジン連携を模索したり、方向性が定まらず迷走が続いた感があります。 現在ではグーグルクロムのエンジンを利用 し、アドオンも利用できる形に落ち着いています〜独自性が薄れたことは 残念です。

このブラウザは「文字の綺麗さ」をキャッチフレーズにしています。 しかし、これは文字が横方向に広 がる結果となるため、サイトのデザインが崩れる場合があります。

タブを100個開いても軽快とありますが、4つ程度のタブで動画サイトyoutubeのフリーズ現象があります。 原因 はわかりませんが、タブの動的サムネイル常時表示など、無駄に動的なタッチパネルのような機能が負荷をかけているような気がします。

ブラウザ比較 ルナスケープ Lunascape

ルナスケープも日本発の老舗ブラウザで、かなり個性的なブラウザです。
最大の特徴は3つのエンジン搭載のトリプルエンジン ブラウザです。

このブラウザひとつで、3つの主要ブラウザの表示を確認できます。 IE、グーグルクロム、ファイアーフォックスのエンジン 搭 載! ワンクリックの簡単切り替え、表示も一画面に3つ並べて同時比較もできます。

pc ブラウザ-8 ブラウザ(タブ)

機能の多さではブラウザの中でもトップクラス! 多彩な拡張機能、テーマのほかツールバーにも特色があり、ニュースが電光掲 示板のように流れます。 搭載済みアドオン100個のほかファイヤーフォックス拡張機能も利用可能。

他ブラウザがクローム仕様に追随する中、独自路線を歩む頑固なブラウザですが、機能を多く盛り込んでいるためか重く感じるこ とがあり挙動も不安定な場面がありましたが現在は未確認です。

※最新ブラウザの情報(ダウンロード)は公式サイト一覧より(左サイド)

ブラウザ比較 ネットスケイプ Netscape

pc ブラウザ-9

このブラウザは、インターネット初期の頃はIEと並ぶ有名ブラウザでしたが、今はバージョン アップも7.1で止まり配布もされていません。 なぜか今でもアクセス解析でnetscape利用者を確認しています。